朝ドラ・おかえりモネ第37話あらすじネタバレ

おかえりモネあらすじネタバレのイメージおかえりモネ

おかえりモネ第37話(7月6日放送)あらすじ(ネタバレ)

朝ドラ「おかえりモネ」あらすじネタバレイメージ写真|ドラマガイド

百音、永浦家と及川家のつきあいを思い出す

実は、亜哉子は、新次の通院を手伝っていたのでした。

かつて、永浦家と及川家は家族ぐるみで仲が良く、耕治と新次、その妻・美波は、亀島でともに育った幼なじみです。

震災前の2010年、新次は、新しい船を買う相談をするため、よく永浦家に来ていて…

にぎやかに話す大人たち横目に、百音、未知、そして、亮は、静かにおしゃべりを楽しんでいました。

参照:https://www.nhk.jp/timetable/130/tv/20210706/daily/now/

⇒⇒⇒おかえりモネ第38話(7月7日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒おかえりモネ第8週(7月5日~7月9日)あらすじネタバレはこちらから

放送前に

2010年… つまり東日本大震災の前の年に新次は、新しい船を買う相談のために永浦家をよく訪れていたんですね。

もしも、過去の新次に2011年に大震災が起きる事を教えてあげることができれば…

彼が、莫大な負債を背負うようになることを防げるわけですが…

もちろんそんな事ができるはずはありません。

もしかしたら、この時に親友・新次のために耕治が頑張ってしまった事が、結果として新次を苦しめることになってしまっていたのでしょうか?

そうだったとしても、耕治はもちろん何も悪くなどないわけですが…

それでも、自分を責めずにはいられなかったでしょうね!?

おかえりモネ 第37話 視聴率と感想

おかえりモネ 第37話 視聴率 16.3%

7月6日(火曜日)放送の『おかえりモネ』第37話の視聴率は16.3%でした。

おかえりモネ 第37話 感想

『おかえりモネ』第37話では、時の流れというものの悲しさを感じさせられましたね。

2010年、何もかもがうまくいっていた頃… 新次は、まさかすぐ後に自分の人生を一変させてしまう災いが起きるとは夢にも思っていなかったはずです。

ですが… それは、起こってしまったんですよね!

「おかえりモネ」登場人物・キャスト

ヒロイン

永浦百音=清原果耶

気仙沼の人々

百音の家族

永浦耕治(百音の父)=内野聖陽

永浦亜哉子(百音の母)=鈴木京香

永浦未知(百音の妹)=蒔田彩珠

永浦龍己(百音の祖父)=藤竜也

永浦雅代(百音の祖母)・語り=竹下景子

百音の同級生とその家族

及川亮(百音の同級生)=永瀬廉

野村明日美(百音の同級生)=垣松祐里

後藤三生(百音の同級生)=前田航基

早坂悠人(百音の同級生)=高田彪我

及川新次(亮の父)=浅野忠信

登米の人々

米麻町森林組合

新田サヤカ(山主)=夏木マリ

佐々木翔洋(課長)=浜野謙太

川久保博史(参事)=でんでん

よねま診療所

菅波光太朗(医師)=坂口健太郎

中村信弘(医師)=平山祐介

ジャズ喫茶

田中知久(マスター)=塚本晋也

東京の人々

気象予報会社

朝岡覚(気象キャスター)=西島秀俊

神野マリアンナ莉子(気象予報士)=今田美桜

内田衛(気象予報士)=清水尋也

野坂碧(気象予報士)=森田望智

安西知将(社長)=井上順

テレビ局

高村沙都子(番組の責任者)=高岡早紀

沢渡公平(記者)=玉置玲央

シェアハウス

井上菜津(大家)=マイコ

車いすマラソン

鮫島祐希(選手)=菅原小春

サイトナビ

⇒⇒⇒おかえりモネ第38話(7月7日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒おかえりモネ第8週(7月5日~7月9日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒「おかえりモネ」トップページはこちらから

※「おかえりモネ」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『おかえりモネ あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました