おちょやん第3週(12月14日~12月18日)あらすじネタバレ

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空おちょやん

おちょやん第3週(12月14日~12月18日)『うちのやりたいことて、なんやろ』あらすじネタバレ

おちょやんガイドブック

年季明けが迫った千代

大正十二(1923)年秋、下働きを卒業した千代が、お茶子になって三年が経っていました。

千代は、今ではすっかり芝居好きになり、仕事の合間に舞台をのぞき見しては、熊田に叱られています。

ある日、シズに呼び出された千代は、年を越して十八歳になったら年季明けになるので、その先はどうしたいのか、後悔のないよう、よく考えるように言われます。

これまで生きることで精いっぱいだった千代は、生まれて初めて自分のやりたいことは何なのかと考え込むのでした。

千代、高城百合子をかくまう

顔なじみの小次郎たちに残り物の弁当を届けに行った千代は、彼らに紛れ、身を隠していた女性に出会います。

千代が、かつて、その美しさに魅了された女優・高城百合子でした。

千代は、ハナの助けを借り、百合子を「岡安」の二階の座敷にかくまいます。

夕方、大急ぎで片づけを済ませた千代は、二階の座敷に駆け上がり、かつて百合子が演じた「人形の家」の一節をそらんじ…

ボロボロになった台本を見せ、これを読みたくて字を覚えたのだと話すと… 今度は、百合子が台詞を読み上げていきました。

その熱のこもった演技に千代やのぞき見していたお茶子たちも思わず拍手を送ります。

百合子は、道頓堀界隈の興行をほとんど取り仕切る鶴亀株式会社の社長・大山に舞台役者から映画に転向するよう命じられ、反発して逃げていたのですが…

千代には、そんな事情はわかりませんが、ただ百合子を励ましたいという一心でした。

その夜、百合子は、千代に、そんなにお芝居が好きなら自分でやってみたらいいと言い残し、「岡安」を出ていきました。

シズ、歌舞伎役者・早川延四郎に声をかけられる

家族で夜店に出かけたシズは、一人になった時、「えびす座」に出演している歌舞伎役者の早川延四郎とバッタリ出会っていました。

そっけない態度で立ち去ろうとするシズに延四郎は

「千秋楽のあくる日の朝、ここで待ってる」

と声を懸けます。

そんな二人の様子を「福富」のお茶子が見ていて… シズが密通をしているという噂が、あっという間に道頓堀中に広まりました。

千代たちお茶子が動揺するのを見て、シズは延四郎とのことを皆に打ち明けます。

シズは、「岡安」を継ぐためにお茶子修行をしていた二十年前、延四郎と恋仲になりかけ、何もかも捨てて駆け落ちしようとしたことがあったのでした。

当時も今も、お茶子と役者の恋はご法度で… すんでのところで、二人の駆け落ちは、ハナによって引き留められたのです。

ですが、それは昔の話で… 昨日は、たまたま延四郎と出会ってしまったが、二度と会うことはないとシズは、皆に頭を下げました。

シズ、延四郎と会う

次の日、千代は偶然出会った延四郎からシズへの手紙を託されます。

しかし、シズは、その手紙を受け取ろうとはしません。

シズは、二十年前、お茶子修行に行き詰っていた時に延四郎の励ましの言葉に助けられていて…

今の自分があるのは、そのおかげだと延四郎に大きな恩を感じています。

ですから、手紙を読めば、延四郎に会わずにはいられなくなってしまいますが、「岡安」の暖簾を守るため、それはできないというのです。

延四郎の舞台の千秋楽の夜、「岡安」は、翌日の団体客を迎える準備で大わらわでした。

そのさなか、千代はシズに明日は自分たちに任せて延四郎に会いに行ってほしいと言い出します。

年季明けが迫った千代は、自分がやりたいことは、恩人シズへの恩返しだと気付いたのでした。

翌朝、シズは、延四郎に会い、二十年前、駆け落ちの約束を破って女将の道を選んだことを自分は後悔していないと言いました。

そして、今の自分があるのは、延死郎のおかげだと、それだけは言いたかっと目を潤ませます。

悔いなく延四郎との別れをはたしたシズでしたが…

一ヶ月後、延四郎の訃報が届きます。

延四郎は、重い病にかかっていることを隠していたのです。

最後の最後にすっかりだまされてしまったとシズは、声を押し殺して泣きました。

年季明けを迎えた千代

翌年、千代は、数えで十八となり、晴れて年季が明けました。

これからは、自分の意志でここにいたいのだと、シズと宗助に決意を話していると、誰かが表の戸を叩いている音が響いてきます。

戸を開けた千代は、そこで凍りついてしまいました。

※参照 NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 おちょやん Part1(NHK出版)

放送前に

「大阪のお母さん」と呼ばれた大女優・浪花千栄子さんをモデルにしたヒロイン竹井千代の波乱万丈の生涯を描く朝ドラ「おちょやん」第3週からは…

いよいよ成長した千代=杉咲花さんが登場します!

杉咲さんの朝ドラ登場は、「とと姉ちゃん」以来ですが…

「とと姉ちゃん」では、高畑充希さん演じるヒロイン小橋常子の妹・・美子(よしこ)を演じておられた杉咲さん、今回は、堂々のヒロイン役ですね!

考えてみれば、高畑さんも「とと姉ちゃん」でヒロインを演じる以前に「ごちそうさん」にヒロインの義妹役で出演してましたっけ!

高畑さんが「とと姉ちゃん」のヒロイン常子を魅力たっぷりに演じてくれたのに負けず…

杉咲さんも「おちょやん」のヒロイン千代を、きっと生き生きと演じてくれることでしょう!

その杉咲さんのヒロインぶり、じっくり見させていただくことにしましょう!

朝ドラがいろいろ視聴できます

※「おちょやん」「エール」「あまちゃん」などの朝ドラ作品は、31日間無料トライアルがあるU-NEXTで視聴できます

サイトナビ

⇒⇒⇒おちょやん第4週(12月21日~12月25日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒11月30日スタート「おちょやん」あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒「おちょやん」トップページはこちらから

※「おちょやん」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『おちょやん あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました