おちょやん第12週(2月22日~2月26日)あらすじネタバレ

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空おちょやん
朝ドラ「おちょやん」イメージフォト 真っ青な空

おちょやん第12週(2月22日~2月26日)「たった一人の弟なんや」あらすじネタバレ

千代と一平が二人芝居を演じる

昭和四(1929)年二月、「鶴亀家庭劇」では、次の公演に向けて稽古が始まり… 千代と一平は、前座で二人芝居を演じることになりました。

商売敵の嬢さんと許されぬ恋に落ちた若旦那が、恋人の気持ちを確かめるために心中を持ちかけ、毒入りと偽って酒を飲ませるという筋書きですが…

千代には好きな人となら命を落としてもいいという気持ちが理解できませんでした。

ただ、弟のヨシヲのためなら命を落としてもいい、そんな気持ちで、この役を演じてみると千代は、一平に言います。

舞台初日、千代と一平の芝居が始まりますが、客たちは退屈そうに静まりかえったままでした。

どうすればいいのかと焦る一平を千代が迫真の演技で芝居に引き込んでいきます。

千代演じる嬢さんが切なく微笑み、偽の毒入り酒を飲もうとした時、一平が突然、千代の手をつかんで抱きよせ、口づけをし… 千代は呆然としてしまいました。

ヨシヲが突然現れる

芝居は検閲の警官によって即刻中止となりますが、今回は大目に見るということで公演は続けられることになります。

夜、千代は一平と共に「岡安」への道を歩いていました。

素直に謝る一平を千代は許します。一平が目指す新しい喜劇のためにしたことだとわかっていたからです。

そこへ突然、男が現れて一平を殴りました。

「ようも姉やんを傷もんにしてくれたな」

ヨシヲでした。すっかり大人になった弟を千代は、会いたかったと抱き締めます。

ヨシヲは、神戸で土地や建物を扱う会社の社長に拾われて幸せに暮らしていると話し、翌日の千代の見に来ると約束して去っていきました。

ところが、突然、公演が中止になってしまいます。

大山社長のところに公演を続けるなら「えびす座」を燃やすと脅迫電話がかかってきたのでした。

ヨシヲが千代の前に突然現れたのは…

犯人はヨシヲでした。

ヨシヲがヤクザ者と鶴亀を潰す相談をしているのを物陰から一平が見ていたのです。

ヨシヲが千代の前に突然現れたのも劇団の内情を聞き出すためでした。

ですが、千代は一平からその話を聞かされても信じようとしません。

そこへやって来たヨシヲが、そんな話はでっち上げだと言いましたが…

一平がヨシヲにバケツで水をぶっかけると、シャツが透け、体に彫られた刺青が浮かび上がります。

「あんたを信じてたんや……せやのに、なんなんやこれは!」

呆然とする千代をヨシヲは鼻で笑い

「やめてぇや。今更そねな姉やんぶんの」

と言いました。

ヨシヲに姉弟の情はなかったのです。

自分は金のためなら何でもする、警察に知らせたら仲間が道頓堀じゅうの芝居小屋に火をつけると千代を脅してヨシヲは立ち去りました。

次の日、千代は一平と共にヨシヲに会いに行きます。

そして、お金が欲しいなら自分が働いていくらでも贅沢させてあげるから悪い連中と手を切ってほしいと懇願しますが、ヨシヲに追い返されてしまいました。

その後、一平は千代が弟のためなら命を落としてもいいと言ったことを伝えに一人でヨシヲのところに向かいます。

その夜、お茶子の富士子からヨシヲが恐い顔をして「えびす座」に向かって歩いていったと聞かされた千代は、一平と一緒に「えびす座」に向かってへ走り出しました。

ヨシヲが「えびす座」に火をつけようとしていたが…

千代に正体がバレてしまった以上、芝居小屋を燃やして逃げるしかないと指示され、ヨシヲは「えびす座」に火をつけようとしていました。

そこに千代と一平が駆け付け、マッチを擦ろうとするヨシヲを千代が止めます。

「もうそないなことせんかてええね!」

ヨシヲたちを雇い、鶴亀をつぶそうとした連中と大山の間で話がつき、ヨシヲの仲間は、この件から既に手を引いていたのです。

「あんた、見捨てられたんや」

そんな人たちは本当の仲間ではない、ここにいてほしいと言う千代に、あの人たちを悪く言うなとヨシヲは言い返しました。

腹をすかせ、行くあてもなかった子供の頃のヨシヲを救ったのは、彼らだったのです。

そして… ヨシヲは、千代のことを自分を置いて出ていったと恨んでいました。

今回の仕事には、鶴亀をつぶすだけでなく、千代を引きずり下ろそうという思惑もあったのです。

それでも、千代のヨシヲへの思いは変わりません。

ヨシヲのことを思い出すと千代は、どんなに辛いことも乗り越えることができた、一度も会えなくてもヨシヲはずっと自分を励ましてくれたと話す千代にヨシヲの気持ちは揺れました。

立ち去ろうとするヨシヲに千代は、母の形見のガラス玉を渡します。いつか必ず返しに来るのやでと言いながらです。

※参照 NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 おちょやん Part1(NHK出版)

放送前に

「大阪のお母さん」と呼ばれた大女優・浪花千栄子さんをモデルにしたヒロイン竹井千代の波乱万丈の生涯を描く朝ドラ「おちょやん」第12週は…

千代が、長い間、行方知れずとなっていた弟ヨシヲとせっかっく再会できたと思ったら…

ヨシヲは、よくない連中と共に鶴亀をつぶそうとしていて…

しかも、自分を見捨て、勝手に出て行ってしまったと思い込み、千代のことを恨んでいたとわかるという、なかなかバイオレンスな展開となりますね!

ヨシヲが、そんなふうになってしまったのも…

全部、千代やヨシヲの父親としての役割を全く果たさなかったテルヲのせいなんでしょうが…

今更それを言っても何も始まりませんよね…。

朝ドラがいろいろ視聴できます

※「おちょやん」「エール」「あまちゃん」などの朝ドラ作品は、31日間無料トライアルがあるU-NEXTで視聴できます

サイトナビ

⇒⇒⇒おちょやん第13週(3月1日~3月5日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒11月30日スタート「おちょやん」あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒「おちょやん」トップページはこちらから

※「おちょやん」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『おちょやん あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました