朝ドラ・おちょやん第94話あらすじネタバレ

おちょやん

おちょやん第94話(4月15日放送)あらすじ(ネタバレ)

朝ドラ・おちょやん第94話あらすじネタバレ・イメージフォト 真っ青な空

満州から帰還した寛治がヨシヲのことを…

万歳と千兵衛は初日以来、稽古場に顔を出しません。

一方、千之助(星田英利)も稽古で台詞が出なかった日を境に、姿を見せなくなってしまい…

「鶴亀新喜劇」船出は波乱含みのものとなってしまいました。

そんな中、新しい劇団員の灯子から、終戦後の道頓堀で公演したマットン婆さんの話を聞いた千代(杉咲花)と一平(成田凌)は…

「鶴亀新喜劇」は自分の居場所だという灯子の言葉を聞いて力が湧いてきます。

その夜、寛治が満州から帰還しました。

そして、千代にガラス玉を差し出し、寛治は、ヨシヲ(倉悠貴)との満州の酒場での出来事を話し始める…

参照:https://www.nhk.jp/timetable/130/tv/20210415/daily/now/

朝ドラがいろいろ視聴できます

※「おちょやん」「エール」「あまちゃん」などの朝ドラ作品は、31日間無料トライアルがあるU-NEXTで視聴できます

⇒⇒⇒おちょやん第95話(4月16日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒おちょやん第19週(4月12日~4月16日)あらすじネタバレはこちらから

放送前に

新しい劇団「鶴亀新喜劇」の船出は、残念ながら順風満帆とは言い波乱含みのものとなってしまうようです。

「鶴亀家庭劇」の絶対的なエースだった千之助は、役者として衰え、それを自らが自覚し…

「鶴亀新喜劇」が立ちあがった後、静かに千代や一平たちの前から去っていくようになります。

そして、今回は、寛治が満州から帰還し、千代の弟ヨシヲのことを話し始めますが…

残念ながらヨシヲは既に故人となっています。

ヨシヲと寛治の間に何があったのか、そして、なぜ千代がヨシヲに預けたガラス玉を寛治が持っているのかが語られるはずです。

おちょやん 第94話 視聴率とトピック

おちょやん 第94話 視聴率 16.6%

4月15日(木曜日)放送の『おちょやん』第94話の視聴率は16.6%でした。

ヨシヲが逝ったことは悲しかったでしょうけれど…

寛治が満州でヨシヲと出会っていたとは、千代にとって思ってもみないことだったでしょう。

そして、ヨシヲが逝ったという情報が寛治からもたらされるという事も…。

千代にとって弟ヨシヲが、もうこの世にいないと知ったことは、もちろん悲しいことだったでしょうが…

ヨシヲが、人の役に立ち、人のために命を犠牲にするような生き方をするようになっていたことを知ったことは、きっと嬉しくもあったはずですね…。

サイトナビ

⇒⇒⇒おちょやん第95話(4月16日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒おちょやん第19週(4月12日~4月16日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒「おちょやん」トップページはこちらから

※「おちょやん」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『おちょやん あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました