朝ドラ・おちょやん第9話あらすじネタバレ

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空おちょやん

おちょやん第9話(12月10日放送)あらすじ(ネタバレ)

朝ドラ おちょやん第9話用フォト おちょやん ドラマガイドpart1

一平の父・天海が亡くなる

女優・高城百合子(井川遙)の美しさと情熱的な演技に、魅了された千代(毎田暖乃)は、手に入れた台本で、文字の勉強を少しずつ始めます。

そんな時、一平の父、天海が突然、亡くなってしまいました。

劇場では盛大な葬儀が行われ、鶴亀株式会社の社長・大山鶴蔵(中村鴈治郎)は、一平に二代目を継がせるよう一座の面々に伝えます。

一方、千代は隣近所だった小林と道頓堀で遭遇し、父テルヲ(トータス松本)たち家族の近況を聞かされましたが…

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-12-10&ch=21&eid=24084&f=6115

朝ドラがいろいろ視聴できます

※「おちょやん」「エール」「あまちゃん」などの朝ドラ作品は、31日間無料トライアルがあるU-NEXTで視聴できます

⇒⇒⇒おちょやん第10話(12月11日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒おちょやん第2週(12月7日~12月11日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒11月30日スタート「おちょやん」あらすじネタバレはこちらから

放送前に

一平の父・天海が、今回、突然亡くなってしまいますね。

酒飲みで女好きなため、一平は父・天海を嫌っていましたが…

実は天海は、一平に寂しい思いをさせていることで胸を痛めている「マトモな父親」の面も持っていたことを千代が知った直後、突然逝ってしまったのでした。

そして… テルヲ達が夜逃げをしたと知った千代は、亡くなった父・天海が「マトモな父親」の面も持っていた一平のことを羨ましく思い、泣いてしまうんです!

おちょやん 第9話 視聴率とトピック

おちょやん 第9話 視聴率 18.0%

12月10日(木曜日)放送の『おちょやん』第9話の視聴率は18.0%でした。

万太郎、強烈キャラですね!

板尾創路さん演じる須賀廼家万太郎が、今回、登場しましたが…

途轍もなく強烈なキャラでしたね!

今回の葬儀の場での奇行は、ツカミバッチリでした!

喜劇界に巨人として君臨する、この万太郎…

そして、その万太郎の元に昔はいたという、星田英利さん演じる、いかにもクセモノっぽい須賀廼家千之助が、これから「おちょやん」の世界で、その強烈な個性、クセモノぶりをいかに発揮していってくれるのか…

非常に楽しみになってきました!

サイトナビ

⇒⇒⇒おちょやん第10話(12月11日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒おちょやん第2週(12月7日~12月11日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒11月30日スタート「おちょやん」あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒「おちょやん」トップページはこちらから

※「おちょやん」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『おちょやん あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました