朝ドラ・おちょやん第8話あらすじネタバレ

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空おちょやん

おちょやん第8話(12月9日放送)あらすじ(ネタバレ)

朝ドラ おちょやん第8話用フォト おちょやん ドラマガイドpart1

千代、初めて芝居を目にする

芝居の街・道頓堀で、一、二の人気を誇る喜劇の天海一座が岡安にやってきました。

千代(毎田暖乃)は、その一座の子役・天海一平(中須翔真)と出会います。

一平は、酒飲みで女癖が悪い自分の父・天海の事が大嫌いだと話し、その言葉に千代は親近感を覚えました。

そんなある日、客の弁当を届けに来た千代は、初めて芝居というものを目にします。

舞台の上で演じていたのは、高城百合子(井川遙)という女優でした。

そのあまりにも美しい姿に、千代の目は釘付けになります。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-12-09&ch=21&eid=23576&f=6115

朝ドラがいろいろ視聴できます

※「おちょやん」「エール」「あまちゃん」などの朝ドラ作品は、31日間無料トライアルがあるU-NEXTで視聴できます

⇒⇒⇒おちょやん第9話(12月10日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒おちょやん第2週(12月7日~12月11日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒11月30日スタート「おちょやん」あらすじネタバレはこちらから

放送前に

今回は、千代が生まれて初めて芝居を目にすることになりますね!

後に大女優となる千代にとって間違いなく、それは人生の中の大きなポイントになるはずですよね!

で… 始めて目にした芝居で千代の目をくぎ付けにした女優・高城百合子を演じているのは井川遥さんです。

井川さんの朝ドラへの出演は、たしか「純情きらり」「半分、青い。」に続いて三度目になるのだと思いますが…

前回の「半分、青い。」の時にはピンクハウス系のファッションの印象が強烈な有能なマネージャーを演じておられた井川さんが、今回は、千代子が憧れるスター女優を演じられます。

浮世離れしていて天然なところがあるというスター女優・高城百合子を井川さんがどんなふうに演じてくれるのか楽しみです。

おちょやん 第8話 視聴率とトピック

おちょやん 第8話 視聴率 18.5%

12月9日(水曜日)放送の『おちょやん』第8話の視聴率は18.5%でした。

事前情報より早く進んでいますね!

第9話のあらすじとして書かせていただいた分まで、今回、話が進んでいましたね!

事前情報よりストーリーがなぜか早く進んでいます!

人形の家in朝ドラ

今回、「人形の家」が高城百合子主演で演じられていて、その台本を千代が手に入れていましたが…

朝ドラで「人形の家」というと「なつぞら」を思い出しますね!

サイトナビ

⇒⇒⇒おちょやん第9話(12月10日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒おちょやん第2週(12月7日~12月11日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒11月30日スタート「おちょやん」あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒「おちょやん」トップページはこちらから

※「おちょやん」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『おちょやん あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました