朝ドラ・おちょやん第7話あらすじネタバレ

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空おちょやん

おちょやん第7話(12月8日放送)あらすじ(ネタバレ)

朝ドラ おちょやん第7話用フォト おちょやん ドラマガイドpart1

失敗の連続の日々を送る千代

「岡安」のお茶子として、ひと月で仕事を覚えなければ、女将のシズ(篠原涼子)に追い出されてしまう…

そんな不安の中で始まった千代(毎田暖乃)のお茶子修行は、失敗の連続でした。

シズの娘で同い年のみつえからは説教を受け、岡安の商売敵・福富の女将の菊(いしのようこ)には門前払いをされてしまい…

かめ(楠見薫)を中心とする「岡安」のお茶子の先輩からは、面倒なことを押しつけられる…

そんな日々を送っていた千代の一日は、気がつけば、風呂屋にも間に合わずに終わってしまいます。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-12-08&ch=21&eid=23089&f=6115

朝ドラがいろいろ視聴できます

※「おちょやん」「エール」「あまちゃん」などの朝ドラ作品は、31日間無料トライアルがあるU-NEXTで視聴できます

⇒⇒⇒おちょやん第8話(12月9日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒おちょやん第2週(12月7日~12月11日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒11月30日スタート「おちょやん」あらすじネタバレはこちらから

放送前に

今の時代の感覚でいうと、小学生の年齢の女の子に働かせて、一人前の成果を出せという方が無茶だと思うんですが…

千代の子供時代には、子供でも、ある程度の水準で仕事を覚え、こなすことが要求されたということですよね!?

子供でもできることだけではなく、大人と同じ水準が求められるところも多かったのでしょうから、私の子供時代だったら絶対無理ですね!

ですが… 無理であろうとなかろうと、千代には、そんな仕事をこなしていく以外に生きる道がなかったんですから…

出来るも出来ないもなく、とにかくやるしかなかった… そういうことなのだと思います!

おちょやん 第7話 視聴率とトピック

おちょやん 第7話 視聴率 18.3%

12月8日(火曜日)放送の『おちょやん』第7話の視聴率は18.3%でした。

私なら心折れてます

千代の「岡安」での日々が本格的に始まりましたが…

千代は強いですね!

千代の置かれたポジションにもしも子供時代の私が置かれていたら、100%間違いなく心が折れてしまっていました!

というか… 子供時代ではなく、大人になってからの私でも、あのポジションに置かれたら心が折れていたと思います!

サイトナビ

⇒⇒⇒おちょやん第8話(12月9日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒おちょやん第2週(12月7日~12月11日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒11月30日スタート「おちょやん」あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒「おちょやん」トップページはこちらから

※「おちょやん」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『おちょやん あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました