朝ドラ・おちょやん第66話あらすじネタバレ

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空おちょやん

おちょやん第66話(3月8日放送)あらすじ(ネタバレ)

朝ドラ・おちょやん第66話あらすじネタバレ・イメージフォト 真っ青な空

千代と一平が結婚して三年

昭和七(1932)年、天海一平(成田凌)が二代目天海天海を襲名し、千代(杉咲花)と夫婦となって、三年の月日が流れました。

「鶴亀家庭劇」は道頓堀で順調に人気を上げていく中で、千代は座長の妻として、大忙しの毎日を送っています。

そんな千代に「岡安」のシズ(篠原涼子)は、離縁しろと言い放ちます。

一方、世界の喜劇王チャップリンの来日が大々的に報道されました。

大山鶴蔵(中村鴈治郎)は、「鶴亀家庭劇」と「万太郎一座」を競わせようとある事を画策します。

参照:https://www.nhk.jp/timetable/130/tv/20210308/daily/now/

朝ドラがいろいろ視聴できます

※「おちょやん」「エール」「あまちゃん」などの朝ドラ作品は、31日間無料トライアルがあるU-NEXTで視聴できます

⇒⇒⇒おちょやん第67話(3月9日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒おちょやん第14週(3月8日~3月12日)あらすじネタバレはこちらから

放送前に

千代と一平の突然の結婚から三年が経ったところから「おちょやん」第14週の物語は始まります!

「鶴亀家庭劇」は、この三年、順調な歩みをしてきていたようですが…

千代の結婚生活は、けっこうトホホなものになっていて… シズのところに千代は不満を聞いてもらいによく行っているみたいです。

で… 第14週の週間サブタイトルは「兄弟喧嘩」となるようですが、これは千代とヨシヲの姉弟の喧嘩などではなく…

どうやら千之助と万太郎の喧嘩・確執のことをさしているようです!

第14週では、千之助と万太郎の過去に何があったのかも明らかにされ…

二人の天才喜劇役者を中心とした物語が展開しますよ!

おちょやん 第66話 視聴率とトピック

おちょやん 第66話 視聴率 17.2%

3月8日(月曜日)放送の『おちょやん』第66話の視聴率は17.2%でした。

越えるべき壁の超えるべき壁

千代と一平にとって千之助は、ある意味で超えるべき壁、越えなければいけない壁のような存在ですが…

その千之助にとって万太郎は、越えるべき壁、越えなかればいけない壁のようですね!

今週(第14週)は、その千之助と万太郎を軸とした非常に見どころがある一週間になりそうですね!

サイトナビ

⇒⇒⇒おちょやん第67話(3月9日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒おちょやん第14週(3月8日~3月12日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒「おちょやん」トップページはこちらから

※「おちょやん」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『おちょやん あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました