朝ドラ・おちょやん第5話あらすじネタバレ

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空おちょやん

おちょやん第5話(12月4日放送)あらすじ(ネタバレ)

朝ドラ おちょやん第5話用フォト おちょやん ドラマガイドpart1

栗子が千代を奉公に出そうとする

子どもを授かった栗子(宮澤エマ)は、千代(毎田暖乃)とヨシヲを奉公に出すことをテルヲ(トータス松本)に提案します。

憤慨する千代は栗子を追い出そうと策略を練りますが、栗子を慕う者もいて、心持ちは複雑でした。

さらに… ヨシヲが山奥で迷子になったのが、栗子の体を気遣って薬草を取るためだったことを知って千代はショックを受けます。

千代は、自分の居場所の無さを実感しつつも、ヨシヲの幸せを願う心から煮え切らない父テルヲの真意を問い詰めました。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-12-04&ch=21&eid=19649&f=6115

朝ドラがいろいろ視聴できます

※「おちょやん」「エール」「あまちゃん」などの朝ドラ作品は、31日間無料トライアルがあるU-NEXTで視聴できます

⇒⇒⇒おちょやん第6話(12月7日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒おちょやん第1週(11月30日~12月4日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒11月30日スタート「おちょやん」あらすじネタバレはこちらから

放送前に

千代は、自分を奉公に出そうとしている栗子のことを最初は追い出しにかかりますが…

いろいろあって、結局は、自分が奉公に出ることを承諾するようです!

そのかわりに弟・ヨシヲは、奉公には出さずに家にいさせ続けてやってくれと栗子に交渉し、納得させるみたいです。

それにしても… 幼い千代をちゃんと学校に行かせず働かせているような状態で、新たに子を作ってしまうテルヲと栗子っていったいなんなんでしょうね?

あまりにも無責任だと思うのですが…

結果として、彼らの無責任さが、「大阪のお母さん」と呼ばれる大女優を誕生させるきっかけになったということになるんでしょうね!?

おちょやん 第5話 視聴率とトピック

おちょやん 第5話 視聴率 17.7%

12月4日(金曜日)放送の『おちょやん』第5話の視聴率は17.7%でした。

千代、テルヲを捨ててましたね!

千代、完全にテルヲを捨ててましたね!

栗子に対する言葉も非常に強いものでしたが…

たしかに、あの大人たちは、捨てられたり、罵られたりして当然の大人たちではありますが…

あそこまで強烈な言葉を子供が言ってしまうと…

朝ドラ視聴者にそれが受け入れられるかどうか… ちょっと… いえ、非常に心配です!

サイトナビ

⇒⇒⇒おちょやん第6話(12月7日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒おちょやん第1週(11月30日~12月4日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒11月30日スタート「おちょやん」あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒「おちょやん」トップページはこちらから

※「おちょやん」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『おちょやん あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました