朝ドラ・おちょやん第47話あらすじネタバレ

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空おちょやん

おちょやん第47話(2月9日放送)あらすじ(ネタバレ)

朝ドラ おちょやん第47話用フォト おちょやん ドラマガイドpart1

「鶴亀家庭劇」の旗揚げ公演が初日を迎える

千代(杉咲花)の新しい喜劇の一座「鶴亀家庭劇」の旗揚げ公演のトリの演目は千之助(星田英利)を主役とする「手違い話」に決まりました。

千之助、一平(成田凌)以外は新派、歌舞伎、歌劇団の役者で喜劇は未経験の者ばかりです。

それもあってか稽古を重ねてもしっくりきません。

そして、役者たちの思いがバラバラのまま、舞台の初日を迎えましたが、当然、観客の笑いはイマイチでした。

すると一平の不安が的中し、千之助の企(たくら)みがあらわになります。

参照:https://www.nhk.jp/timetable/130/tv/20210209/daily/now/

朝ドラがいろいろ視聴できます

※「おちょやん」「エール」「あまちゃん」などの朝ドラ作品は、31日間無料トライアルがあるU-NEXTで視聴できます

⇒⇒⇒おちょやん第48話(2月10日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒おちょやん第10週(2月8日~2月12日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒11月30日スタート「おちょやん」あらすじネタバレはこちらから

放送前に

千之助は、喜劇は笑いをとってこそナンボのものと考えていて…

それゆえに笑いさえとれれば、何をやってもいいと思っているみたいです!

それで… 台本には書かれている事、他の役者と一緒に稽古した事とは違う事を舞台の上で平気で突然やり出して、暴れ回り…

その勝手な振る舞いで、お客を笑わせ、それができる自分は、できない者達よりも上だとも思い込んでいるようです。

千之助のそんなやり方でも笑いはとれるようですが…

他の役者達は、納得がいかず… 一平がやりたい芝居も千之助流のやり方とは違っていて…

「鶴亀家庭劇」一座から、いきなり離脱者が出そうになります!

おちょやん 第47話 視聴率とトピック

おちょやん 第47話 視聴率 17.7%

2月9日(火曜日)放送の『おちょやん』第47話の視聴率は17.7%でした。

ルリ子の理不尽さ

ルリ子が千之助に対して怒るのは、もっともだと思うのですが…

千代のことをあそこまで嫌うのは理不尽としか言いようがありませんよね!

当の千代も自分がなぜルリ子に嫌われなければいけないのか、全くわからないようですし…

ですが… ルリ子が千代を嫌っている事には、ちゃんと理由があります!

でも、その理由は、千代には何も責任がないものなんですけれどもね…。

サイトナビ

⇒⇒⇒おちょやん第48話(2月10日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒おちょやん第10週(2月8日~2月12日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒11月30日スタート「おちょやん」あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒「おちょやん」トップページはこちらから

※「おちょやん」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『おちょやん あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました