朝ドラ・おちょやん第4話あらすじネタバレ

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空おちょやん

おちょやん第4話(12月3日放送)あらすじ(ネタバレ)

朝ドラ おちょやん第4話用フォト おちょやん ドラマガイドpart1

千代の弟ヨシヲが行方不明に!

社長の厚意から鶏を売ることができたテルヲ(トータス松本)と千代(毎田暖乃)は、意気揚々と家に帰りましたが…

そこには、栗子(宮澤エマ)一人しかおらず、千代の弟ヨシヲの姿が見当たりません。

翌朝から村中でヨシヲの捜索が始まりました。

居ても立っても居られない千代は懇願し、大人に混じって一緒にヨシヲを探します。

どうしてヨシヲは一人でこんな山奥に立ち入ったのかと考え込む千代の目に飛び込んできたのは、崖上に転がるヨシヲの草履でした。

そして、千代も行方不明になってしまいました!

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-12-03&ch=21&eid=19002&f=6115

朝ドラがいろいろ視聴できます

※「おちょやん」「エール」「あまちゃん」などの朝ドラ作品は、31日間無料トライアルがあるU-NEXTで視聴できます

⇒⇒⇒おちょやん第5話(12月4日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒おちょやん第1週(11月30日~12月4日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒11月30日スタート「おちょやん」あらすじネタバレはこちらから

放送前に

行方不明になってしまい、崖上に草履が転がっているのが見つかるというヨシヲのことが心配ですが…

千代とテルヲが帰ってくるまで、幼いヨシヲがいなくなってしまっても、栗子は平気で心配もせずにいたのでしょうか?

もしも、そうなら栗子は怠け者というだけでなく、人でなしということになってしまいますが、どうなのでしょう?

ただ、人でなしの役に宮澤エマさんをキャスティングするというのは考えにくいですから…

きっと栗子は、怠け者ではあっても、人でなしなどではないと思うのですが…

早く実際のドラマを見てみたいですね!

おちょやん 第4話 視聴率とトピック

おちょやん 第4話 視聴率 17.4%

12月3日(木曜日)放送の『おちょやん』第4話の視聴率は17.4%でした。

栗子、けっこう人でなしでしたね!

栗子は、自分にとって邪魔でしかない子供達を奉公に出させようとしていましたね!

この時代では、それもあり得ないことではなかったのでしょうが… 思っていた以上に人でなしでした!

ですが… 千代は、そんな栗子の人でなしぶりを知っても、全然めげることなく、逆に栗子を追い出してやろうとしていましたね!

私が知る限り、こういうタイプの朝ドラヒロインは史上初めてなのではないかと思いますが…

千代のこのキャラクターが、朝ドラ視聴者にすんなり受け入れられるとは思えず、ちょっと心配になってきてしまいましたが…

どうなるでしょうか?

サイトナビ

⇒⇒⇒おちょやん第5話(12月4日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒おちょやん第1週(11月30日~12月4日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒11月30日スタート「おちょやん」あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒「おちょやん」トップページはこちらから

※「おちょやん」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『おちょやん あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました