朝ドラ・おちょやん第20話あらすじネタバレ

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空おちょやん

おちょやん第20話(12月25日放送)あらすじ(ネタバレ)

朝ドラ おちょやん第20話用フォト おちょやん ドラマガイドpart1

千代、急遽、舞台に上がる!

天海一座の千秋楽当日、千之助(星田英利)が突然失踪してしまいました。

さらに公演直前に女形がぎっくり腰で動けず、一平(成田凌)は大ピンチに陥りますが…

急きょ千代(杉咲花)を代役として舞台に上げることで何とか、そのピンチをしのぎます。

千代の初舞台は緊張の連続でしたが、図らずも千代の心の奥底からあふれ出した感情と言葉が、客や一平の心を動かすことになりました。

それも束の間、借金取りの迎えの時間が近づいていましたが…

「岡安」の人々への千代の最後のお願い事は意外なものでした。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-12-25&ch=21&eid=00582&f=6115

朝ドラがいろいろ視聴できます

※「おちょやん」「エール」「あまちゃん」などの朝ドラ作品は、31日間無料トライアルがあるU-NEXTで視聴できます

⇒⇒⇒おちょやん第21話(1月4日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒おちょやん第4週(12月21日~12月25日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒11月30日スタート「おちょやん」あらすじネタバレはこちらから

放送前に

今回で千代は、「岡安」から去ることになりますが…

「岡安」のみんなが力を合わせ、千代を借金取りから逃がします!

そして、その逃亡劇の前に千代は、大ピンチに陥っていた一平に乞われ、急遽、初めて舞台に立つことになったわけですが…

ご存知の方も多いでしょうが、後に一平と千代は、二人三脚で新しい喜劇を作ることに奮闘していくことになります!

今回の千代の初舞台、千代と一平の初めての共演は、二人のそんな未来を暗示したものであり…

未来への伏線でもあったのかもしれません!

それにしても、千代が、今回で「岡安」を去ってしまうのは、残念ですよね!

ですが… 今度は、京都を舞台にした千代の物語が新たに始まりますので…

京都での千代の活躍に期待しましょう!

おちょやん 第20話 視聴率とトピック

おちょやん 第20話 視聴率 18.6%

12月25日(金曜日)放送の『おちょやん』第20話の視聴率は18.6%でした。

舞台は前回で終わり、今回はジックリ別れが描かれましたね!

あらすじの事前情報とは違い、千代が急遽初めて立った舞台は前回で終わり、今回は、千代と「岡安」・道頓堀の人々との別れが、ジックリ描かれていましたね!

そして… これまでさんざんクズ親っぷりを見せてきたテルヲも、千代の旅立ちをそっと見送るという場面が用意されていましたね!

シズや「岡安」の人々が、千代を逃がすために奮闘することは、事前情報でわかっていましたし、話の流れ的に当然読める展開ではありましたが…(もちろん、それでも感動的な展開でしたが)

ホームレスの人々の突然の参戦(?)、「福富」の菊のキツいだけではない面など、道頓堀の人々の見せ場がいっぱいで大満足の回となり…

いいかたちで今年最後の放送が締めくくられましたね!

来年の舞台を京都に移して、また新たに始まる千代の物語に期待しましょう!

サイトナビ

⇒⇒⇒おちょやん第21話(1月4日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒おちょやん第4週(12月21日~12月25日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒11月30日スタート「おちょやん」あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒「おちょやん」トップページはこちらから

※「おちょやん」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『おちょやん あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました