朝ドラ・おちょやん第17話あらすじネタバレ

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空おちょやん

おちょやん第17話(12月22日放送)あらすじ(ネタバレ)

朝ドラ おちょやん第17話用フォト おちょやん ドラマガイドpart1

千代を身売りしようとしているテルヲ

道頓堀での一番の人気は、須賀廼家万太郎(板尾創路)が率いる万太郎一座で、劇場は連日満員でした。

一方、千代(杉咲花)と久々に再会した一平(成田凌)は、芸子遊びばかりで、芝居に真剣に取り組んでいるようには見えません。

そんな一平は飲み屋で偶然、千代の父テルヲが借金の返済のために、千代を別の店に身売りしようとしていることを知ります。

借金取りから逃げられないと悟ったテルヲは、奥の手を使い、千代を説得にかかります。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-12-22&ch=21&eid=33809&f=6115

朝ドラがいろいろ視聴できます

※「おちょやん」「エール」「あまちゃん」などの朝ドラ作品は、31日間無料トライアルがあるU-NEXTで視聴できます

⇒⇒⇒おちょやん第18話(12月23日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒おちょやん第4週(12月21日~12月25日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒11月30日スタート「おちょやん」あらすじネタバレはこちらから

放送前に

テルヲが、年端もいかない子供の頃、奉公に出させた千代は、奉公先「岡安」で懸命に働き、年季明け直前となるここまでずっと頑張ってきました。

そして、年季が明けた後も「岡安」で働き続けることを自分の意志で選択しようとしています。

ですが… 真面目に働きもせず、借金を作ったテルヲは、今度は千代を身売りして、その金で借金を返済しようとしているんです!

クズです! 畜生です! 鬼畜です!

一年前に放送されていた「スカーレット」の常治は、娘が計画を立て、自分の人生を歩もうとしているのを、甲斐性のなさゆえに妨害するようなかたちになっていましたが…

それでも、自分の娘を愛していたことは間違いありませんでした。

ですが、去年は、そんな常治に対してさえ、いろいろ不満に思い、何かと怒っていたものでしたが…

その常治が、実に良い父親だったようにテルヲを見ていると思えてきてしまいますね!

おちょやん 第17話 視聴率とトピック

おちょやん 第17話 視聴率 17.5%

12月22日(火曜日)放送の『おちょやん』第17話の視聴率は17.5%でした。

あの借金取りたちを相手に…

借金取りたちが、ヤクザのような(というか彼らはヤクザなのかもしれませんが)嫌がらせをして「岡安」に迷惑かけまくっていましたが…

「岡安」の(いちおう)主人である宗助は、全く頼りになりませんでしたね!

宗助のキャラクターを考えれば、それはそうでしょうけれども…。

で、あの借金取り達を今週の最後(今年の最後でもあります)には、実はシズが撃退してみせるんですよね!

さすが、シズさん、本当にお強い人です!

今回もテルヲはクズでしたね!

テルヲは今回もクズでしたね!

本当は家から出て行ってしまったヨシヲの体調が悪いことにして、その面倒をみてやってくれと娘・千代を小手先の嘘で騙そうとする…

本当の本物の正真正銘のクズですね!

サイトナビ

⇒⇒⇒おちょやん第18話(12月23日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒おちょやん第4週(12月21日~12月25日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒11月30日スタート「おちょやん」あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒「おちょやん」トップページはこちらから

※「おちょやん」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『おちょやん あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました