朝ドラ・おちょやん第16話あらすじネタバレ

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空おちょやん

おちょやん第16話(12月21日放送)あらすじ(ネタバレ)

朝ドラ おちょやん第16話用フォト おちょやん ドラマガイドpart1

年季が明けた千代のところにテルヲがやって来る

千代(杉咲花)が芝居茶屋「岡安」で奉公して8年が経ちました。

年季が明けた千代は、そのまま岡安で働くことを決めますが…

その矢先に父テルヲ(トータス松本)が突然、千代の前に現れます。

そして、テルヲは千代に一緒に暮らそうと持ちかけるのでした。

その頃、天海一平(成田凌)と須賀廼家千之助(星田英利)の天海一座が久しぶりに道頓堀に戻ってきます。

久々に再会した一平は、芸子遊びばかりで、芝居に真剣に取り組んでいるようには見えませんでした。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-12-21&ch=21&eid=33300&f=6115

朝ドラがいろいろ視聴できます

※「おちょやん」「エール」「あまちゃん」などの朝ドラ作品は、31日間無料トライアルがあるU-NEXTで視聴できます

⇒⇒⇒おちょやん第17話(12月22日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒おちょやん第4週(12月21日~12月25日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒11月30日スタート「おちょやん」あらすじネタバレはこちらから

放送前に

あんな父でも父は父… テルヲに一緒に暮らそうと言われたことを千代は、断りながらも、内心では嬉しく思っていたのですが…

テルヲは、思っていた以上にクズでした!

クズで鬼畜でした!

クズで鬼畜で疫病神でした!

なんとテルヲは、借金を返すために千代を身売りさせようと考えていたのです!

そのために今回の第16話からの第4週では、千代はひどい目にあいますし…

「岡安」もシズも迷惑を被ります!

その挙句に千代は、今後も働き続けるつもりでいた「岡安」から去らなければならなくなってしまいます!

きっと私は、テルヲを許せないと思います!

千代が、もしも許したとしても… それでも許せないと思います!

おちょやん 第16話 視聴率とトピック

おちょやん 第16話 視聴率 17.8%

12月21日(月曜日)放送の『おちょやん』第16話の視聴率は17.8%でした。

やっぱり腹が立っちゃいました

事前情報でテルヲが、自分が作った借金のために千代を身売りさせようとすることはわかっていたのですが…

わかっていても、いざそのとおりの展開を見ていると、やっぱり腹が立ってしまいました!

テルヲは本当にクズですよね!

でも、そのクズを見事に演じてくれているトータス松本さんには、何の罪もない事は、もちろん言うまでもありません!

というか、トータス松本さんには、見事にクズなテルヲを演じてくださって、ありがとうございますと言いたいです。

でも… やっぱりテルヲはクズですよね!

サイトナビ

⇒⇒⇒おちょやん第17話(12月22日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒おちょやん第4週(12月21日~12月25日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒11月30日スタート「おちょやん」あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒「おちょやん」トップページはこちらから

※「おちょやん」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『おちょやん あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました