朝ドラ・おちょやん第14話あらすじネタバレ

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空おちょやん

おちょやん第14話(12月17日放送)あらすじ(ネタバレ)

朝ドラ おちょやん第14話用フォト おちょやん ドラマガイドpart1

シズへの手紙を延四郎から託された千代

早川延四郎(片岡松十郎)と話した千代(杉咲花)は延四郎の人柄とシズ(篠原涼子)への深い思いに触れ、託された手紙を受け取ってしまいます。

ですが、シズは、その手紙を決して開こうとはしませんでした。

かたくななシズが抱く延四郎への秘められた思いに気付いた千代は、二人がこのまま会えず終(じま)いで良いのか思い悩みますが…

シズは、延四郎の千秋楽翌日に執り行われる大口の芝居客を総出で接待する「組見」の準備で大忙しでした。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-12-17&ch=21&eid=29696&f=6115

朝ドラがいろいろ視聴できます

※「おちょやん」「エール」「あまちゃん」などの朝ドラ作品は、31日間無料トライアルがあるU-NEXTで視聴できます

⇒⇒⇒おちょやん第15話(12月18日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒おちょやん第3週(12月14日~12月18日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒11月30日スタート「おちょやん」あらすじネタバレはこちらから

放送前に

今回は、延四郎とシズの間に入るかたちになってしまい、千代が思い悩むことになりますね!

十分に熟した大人の男女の関係に、この時点では男女関係の経験値が全くなかったであろう千代が、絡むことになってしまったわけですから…

どうしたらいいのかわからなくなるのは当たり前のことですね!

で、千代が思い悩むようになった、このシズと延四郎の件ですが…

ネタバレしてしまいますと、実は病にかかっていた延四郎の寿命が、シズと会って話をした後、時を置かずして尽きてしまうという悲しいかたちで終りを迎えます。

そこに至るまでの大人の男女の物語をじっくり見させていただくことにしましょう!

おちょやん 第14話 視聴率とトピック

おちょやん 第14話 視聴率 18.7%

12月17日(木曜日)放送の『おちょやん』第14話の視聴率は18.7%でした。

「岡安」一致団結していましたね!

今回は、千代の大活躍は見れましたし…

みつえの「岡安」への強い思いを知る事ができましたし…

「岡安」の人々が一致団結するところを見れましたし…

実に充実した回でしたね!

最後に延四郎が倒れてしまったのは、心配ですが…

大丈夫、次回、延四郎は、ちゃんとシズと会うことができるはずです!

ただ、その後で延四郎は、この世界から旅立つことになりますが……。

サイトナビ

⇒⇒⇒おちょやん第15話(12月18日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒おちょやん第3週(12月14日~12月18日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒11月30日スタート「おちょやん」あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒「おちょやん」トップページはこちらから

※「おちょやん」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『おちょやん あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました