朝ドラ・おちょやん第115話あらすじネタバレ

おちょやん

おちょやん第115話(5月14日放送)あらすじ(ネタバレ)

おちょやんドラマガイド

千代と一平が一緒に舞台に立つ

女優・竹井千代が、再び道頓堀の舞台に立つ日を迎えました。

客席には春子や「岡福うどん」のシズたち家族はもちろんのこと、「岡安」のかめやお茶子たち…

さらには、長澤や当郎をはじめとした「お父さんはお人よし」の出演者・スタッフまで、千代の晴れ舞台に駆けつけてくれました。

舞台「お家はんと直どん」は、始終笑いに包まれながら、千代と一平の二人の場面に突入します。

参照:https://www.nhk.jp/timetable/130/tv/20210514/daily/now/

朝ドラがいろいろ視聴できます

※「おちょやん」「エール」「あまちゃん」などの朝ドラ作品は、31日間無料トライアルがあるU-NEXTで視聴できます

⇒⇒⇒おかえりモネ第1話(5月17日)あらすじネタバレはこちらから

放送前に

「おちょやん」ついに最終回です。

女優・竹井千代とその周囲の人々の姿を描いた「おちょやん」は今回の第115話で完結です。

その最終回で、千代と一平の物語を「おちょやん」の作り手の方たちは、どのようなかたちで完結させるのでしょうか?

注目したいです!

「終わりよければ全てよし」と言いますが、万が一、最後の最後が納得できないもんぽとなれば「画龍点晴を欠く」ともなりかねませんが…

「おちょやん」に限っては、そのようなことはないだろうと信じています!

ドラマや物語で最終回の主人公の晴れ舞台にその物語にそれまでに登場した人物たちが集まってくるというパターンは「あしたのジョー」の昔からありますし…

もしかしたら、それ以前からあるのかもしれませんが…

私、このパターンには弱く、すぐに涙腺を刺激されてしまうんですよね!

たぶん「おちょやん」最終回でも涙腺を刺激されることになるのではないかと思いますが…

そうなっても、とにかく千代の最後の晴れ舞台をシッカリ見守りたいと思います。

おちょやん 第115話 視聴率とトピック

おちょやん 第115話 視聴率 18.4%

5月14日(金曜日)放送の『おちょやん』第115話の視聴率は18.4%でした。

テルヲもヨシヲも来ていましたね!

「鶴亀新喜劇」の舞台に久々に立った千代のことをテルヲもヨシヲも、千代とヨシヲの母サエと一緒にちゃんと見守っていましたね!

「おちょやん」波乱万丈の物語は爽やかに幕を閉じました。

物語が始まった当初は、貧困の犠牲者、責任感のない親の犠牲者としての千代がかわいそうすぎて、正直見ているのが辛い時もありましたが…

千代は見事に自分の人生を切り開きましたね!

いい物語を半年近くにわたり見させてもらいました!

サイトナビ

⇒⇒⇒おかえりモネ第1話(5月17日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒「おちょやん」トップページはこちらから

※「おちょやん」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『おちょやん あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました