朝ドラ・おちょやん第114話あらすじネタバレ

おちょやん

おちょやん第114話(5月13日放送)あらすじ(ネタバレ)

おちょやんドラマガイド

千代、道頓堀の舞台に再び立つことに

道頓堀を発つ日、春子を「岡福」に預けて、千代が向かった先は一平のところでした。

千代は、二年ぶりに一平と灯子と対面し、道頓堀で芝居をしたいと正直な気持ちを伝えます。

そして、娘の春子に喜劇を見せるために、「鶴亀新喜劇」の舞台出演を引き受けたいと申し出るのでした。

夕方、「岡福」に帰った千代は、この決断を真っ先に春子に報告します。

女優・竹井千代が道頓堀の舞台で再び芝居をする日がついに実現することになりました。

参照:https://www.nhk.jp/timetable/130/tv/20210513/daily/now/

朝ドラがいろいろ視聴できます

※「おちょやん」「エール」「あまちゃん」などの朝ドラ作品は、31日間無料トライアルがあるU-NEXTで視聴できます

⇒⇒⇒おちょやん第115話(5月14日)あらすじネタバレはこちらから

放送前に

千代が道頓堀の舞台に… 「鶴亀新喜劇」の舞台に再び立つことになりましたね!

そこに至る過程で、千代は、当然のことながら一平と再会しなければならなかったわけですが…

意を決して、一平と灯子のところを自ら訪ねることにしたようですね!

それが、千代にとって、たいへんなエネルギーを必要とすることだっただろうということは、想像に難くありませんが…

とにかく千代は動きましたね!

そして、千代が動くためのエネルギーとなったのは、彼女の娘となった春子の存在だったようですね!

千代が、「鶴亀新喜劇」の舞台に再び立ち、その姿を春子が見て…

いよいよ、あと一回で「おちょやん」の物語は幕を閉じることになります!

あと一回、もう全てが「見どころ」と思って観させてもらうことにしましょう!

おちょやん 第114話 視聴率とトピック

おちょやん 第114話 視聴率 18.1%

5月13日(木曜日)放送の『おちょやん』第114話の視聴率は18.1%でした。

千代が「鶴亀新喜劇」の舞台に…

ついに千代が、「鶴亀新喜劇」の舞台に立ちましたね!

千代は、シズをはじめとする道頓堀でこれまでに出会った人々、そして、ラジオドラマ「お父さんはお人よし」で出会った人々に見守られながら舞台に立ちましたが…

私の妄想では、「カフェー・キネマ」や「山村千鳥一座」、そして京都の撮影所で出会った人々も千之助も舞台に上がった千代を見にきてくれたことにしておきます!

そして、さらに亡きテルヲやヨシヲも舞台に上がった千代を見守り、舞台を見ながら笑っている…

そんなところを妄想しながら今回は見ていました。

サイトナビ

⇒⇒⇒おちょやん第115話(5月14日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒「おちょやん」トップページはこちらから

※「おちょやん」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『おちょやん あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました