朝ドラ・おちょやん第113話あらすじネタバレ

おちょやん

おちょやん第113話(5月12日放送)あらすじ(ネタバレ)

おちょやんドラマガイド

千代が春子を連れて道頓堀に帰ってくる

春子を連れ、二年ぶりに道頓堀に帰ってきた千代は、シズやみつえたちと再会を果たします。

そして、千代が帰ってきたことを聞きつけた「鶴亀新喜劇」の団員たちも「岡福うどん」にやって来て…

新しい家族ができたと喜ぶ春子の笑顔に千代も救われるのでした。

夜、看護婦になりたいという春子の夢を応援しようと切り出す千代でしたが、勉強が苦手な春子の「無理な夢は最初から諦めるべき」という態度が気にかかります。

夜も更け、千代はある台本を開きます。

参照:https://www.nhk.jp/timetable/130/tv/20210512/daily/now/

朝ドラがいろいろ視聴できます

※「おちょやん」「エール」「あまちゃん」などの朝ドラ作品は、31日間無料トライアルがあるU-NEXTで視聴できます

⇒⇒⇒おちょやん第114話(5月13日)あらすじネタバレはこちらから

放送前に

千代が生まれたのは南河内の小さな村でしたし、以前にも京都にも何年も住んでいましたが…

でも、やっぱり千代の故郷であり、ホームグラウンドであるのは、何といっても道頓堀ですよね!

今回は、千代が、その道頓堀に、一平と離婚し、「鶴亀新喜劇」を辞めて以来初めて帰ってきます!

そして、シズをはじめとする「岡福」の人々や「鶴亀新喜劇」の人々と千代が再会し、今回が終わると…

「おちょやん」の物語は、あと二回を残すのみとなります!

残念ながら、千代たちとのお別れは、もうすぐそこに迫ってきているんですね!

千代は、最後にもう一度「鶴亀新喜劇」の舞台に立つことになるようですが…

その舞台に立つまでの間にどんな物語があるのか?

そして、舞台に立った時に千代や「鶴亀新喜劇」の人々は、どんな姿を見せてくれるのか?

非常に楽しみですね!

「おちょやん」最後の最後まで観させてもらいましょう!

おちょやん 第113話 視聴率とトピック

おちょやん 第113話 視聴率 17.9%

5月12日(水曜日)放送の『おちょやん』第113話の視聴率は17.9%でした。

千代、決断しましたね!

千代が「鶴亀新喜劇」の舞台に立つ決断をしましたね!

そして、千代が一平と灯子と今回は会っていましたが…

千代が舞台に立ち、これまでに千代が関わってきた多くの人々が、その千代の姿を見にやってくることになります!

楽しみです!

ですが… 「おちょやん」が終わってしまうのは、残念です!

ですがですが… 「おちょやん」の物語がどんなふうに幕を閉じるのかは、早く見たい気もしています!

我ながら矛盾していますよね!

サイトナビ

⇒⇒⇒おちょやん第114話(5月13日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒「おちょやん」トップページはこちらから

※「おちょやん」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『おちょやん あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました