朝ドラ・おちょやん第112話あらすじネタバレ

おちょやん

おちょやん第112話(5月11日放送)あらすじ(ネタバレ)

おちょやんドラマガイド

千代と一平が鉢合わせしそうになる

一平が書き上げた新作「初代桂春団治」は大変な人気を呼び、東京公演も決まり、新聞やラジオのインタビューを受けることも増えました。

そんな折、放送局で取材を受ける一平と本読みに来た千代が鉢合わせしそうになり、周囲は肝を冷やします。

予期せず、一平の肉声を聞き、熊田と再会したこともあって、千代は道頓堀に思いを馳せ、浮かない表情になりました。

心配した春子が、あるものを作ったことで、千代はその思いに心を動かされます。

参照:https://www.nhk.jp/timetable/130/tv/20210511/daily/now/

朝ドラがいろいろ視聴できます

※「おちょやん」「エール」「あまちゃん」などの朝ドラ作品は、31日間無料トライアルがあるU-NEXTで視聴できます

⇒⇒⇒おちょやん第113話(5月12日)あらすじネタバレはこちらから

放送前に

千代のモデルとなった女優・浪花千栄子さんは、「お父さんはお人よし」などのラジオドラマで、「大阪のお母さん」として日本中の人から親しまれるようになり、そこから大活躍をされたようですが…

「おちょやん」の物語は、「お父さんはお人よし」で千代が日本中の人から親しまれるようになってきたところで、もうすぐ終わりを迎えることになりますね!

で… 最後の最後に千代は、もう一度「鶴亀新喜劇」の舞台に立ち、一平との競演をはたすようですが…

今回の第112話で放送局で一平と鉢合わせしそうになった時点では、千代はまだ「鶴亀新喜劇」の舞台に立つ決意をしていないようです!

そして、またまた春子が、千代の心を動かすようになるようですが…

いったい春子は、何を作って、千代の心を動かすようになるのでしょうかね?

「おちょやん」は、この第112話が終わると、あともう残り三回だけです!

いよいよ大詰めです!

千代と彼女を支えた人々・彼女の周囲の人々の物語「おちょやん」最後の最後までシッカリ観させてもらいましょう!

おちょやん 第112話 視聴率とトピック

おちょやん 第112話 視聴率 17.1%

5月11日(火曜日)放送の『おちょやん』第112話の視聴率は17.1%でした。

シズたちが春子が誰かにソックリと言わないですね!

シズたち「岡福」の人たちの誰も春子が、小さな頃の千代にソックリだとは言わないんですね!

それは、言ってはいけないことになっているのでしょうか?

でも、チビ千代を知る人が春子を見たら、絶対ソックリだと気付くはずですよね!

サイトナビ

⇒⇒⇒「おちょやん」トップページはこちらから

⇒⇒⇒おちょやん第113話(5月12日)あらすじネタバレはこちらから

※「おちょやん」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『おちょやん あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました