朝ドラ・おちょやん第107話あらすじネタバレ

おちょやん

おちょやん第107話(5月4日放送)あらすじ(ネタバレ)

おちょやんドラマガイド

千代、生放送で台詞を2ページも飛ばしてしまう!

ラジオドラマ「お父さんはお人好し」への千代の出演が新聞で報道されて…

道頓堀の「岡福」の人々や「鶴亀新喜劇」の団員も、そのことを知りました。

当時のラジオドラマは生放送が一般的で、放送当日は緊張の中、千代はマイクの前に立ちます。

ラジオの前では千代の声に耳を傾けるみんなの姿がありました。

この日の物語は次男・清二の結婚式のドタバタ劇で千代と当郎の掛け合いは順調でしたが…

千代は台詞を2ページも飛ばしてしまいます!

参照:https://www.nhk.jp/timetable/130/tv/20210504/daily/now/

朝ドラがいろいろ視聴できます

※「おちょやん」「エール」「あまちゃん」などの朝ドラ作品は、31日間無料トライアルがあるU-NEXTで視聴できます

⇒⇒⇒おちょやん第108話(5月5日)あらすじネタバレはこちらから

放送前に

今回、千代が出演することになったラジオドラマもそうですが…

この時代のラジオドラマや初期のテレビドラマでは生放送が当たり前のことになっていました!

テレビドラマの生放送って現在では、ちょっと考えられないことかもしれませんが…

初期のテレビドラマは、セットからの生中継が、当然のように行われていたようです!

現在、五十代の私が小中学生だった1970年代の後半にも、その時代のテレビドラマへのオマージュなのか、生放送でテレビドラマが中継されるなんていうこともありました!

生放送が当たり前だった時代からドラマに携わってこられた黒柳徹子さんなどが、現在も時々、その時代ならではの現在では考えられないようなエピソードを語っておられるのを…

聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

当時は、なにしろ当たり前のこととして生放送でドラマが放送されていたのですから、いろいろな失敗もあったと思うのですが…

今回の「おちょやん」では、千代が、いきなり初回に台本を2ページも飛ばしてしまうという失敗をやらかしてしまうみたいですね!

その時、塚地武雅さん演じる花車当郎が、どんなリアクション(フォロー)をするのか?

やらかした後の千代は、どんなふうに失敗を回収しようとするのか?

ジックリ見させてもらいましょう!

おちょやん 第107話 視聴率とトピック

おちょやん 第107話 視聴率 16.7%

5月4日(火曜日)放送の『おちょやん』第107話の視聴率は16.7%でした。

生放送でドラマってたいへんそうですよね!

今回の千代の失敗は、当郎と千代の機転でなんとかクリアしましたが…

生放送でドラマをやっていれば、いろいろとトラブルが発生しそうですよね!

というか、トラブルが発生して当然だと思います!

「お父さんはお人よし」は十年も続くロングランになるはずですから…

これからもいろいろな事が放送中に起こったりするのでしょうが…

舞台で鍛えた千代(千之助には瞬発力を鍛えられましたよね!)は、当郎や共演者たちとともにそれを乗り越えていくんでしょうね!

サイトナビ

⇒⇒⇒おちょやん第108話(5月5日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒「おちょやん」トップページはこちらから

※「おちょやん」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『おちょやん あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました