朝ドラ・おちょやん第101話あらすじネタバレ

おちょやん

おちょやん第101話(4月26日放送)あらすじ(ネタバレ)

おちょやんドラマガイド

千代が道頓堀から去って一年

千代が道頓堀から姿を消して、一年が過ぎました。

劇団内の色恋沙汰が世間の目に触れ、「鶴亀新喜劇」は今一つ波に乗れずにいましたが、それでも一平は新しい生活を始めています。

その頃、NHK大阪放送局では「お父さんはお人好し」というラジオドラマの企画が進んでいました。

脚本家の長澤誠は、お母さん役に人気女優・箕輪悦子を起用したいと思っていますが…

漫才師・花車当郎は、意外な人物をお母さん役に推してきます。

参照:https://www.nhk.jp/timetable/130/tv/20210426/daily/now/

朝ドラがいろいろ視聴できます

※「おちょやん」「エール」「あまちゃん」などの朝ドラ作品は、31日間無料トライアルがあるU-NEXTで視聴できます

⇒⇒⇒おちょやん第102話(4月27日)あらすじネタバレはこちらから

放送前に

千代と防空壕の中で出会い、即興の掛け合いをした漫才師・花車当郎が、また登場してきましたね!

で、その花車当郎が、お母さん役に推している意外な人物とは… 当然のことながら、道頓堀から姿を消して一年が経っていた千代なんでしょうね!

千代のモデルになっている浪花千栄子さんは、一平のモデルとなっている二代目渋谷天外さんと離婚して松竹新喜劇を退団した後、引退状態になっていましたが…

NHKラジオのプロデューサーに請われ、ラジオドラマに出演するようになり、役者として復活するようになったんですよね。

で、浪花千栄子さんは「お父さんはお人よし」にも出演されているんですが…

それは、「アチャコ青春手帖」「アチャコほろにが物語 波を枕に」に出演した後のことなのですが…

そのへんのところは、ハショられて、「おちょやん」では千代は、いきなり「お父さんはお人よし」に出演することになるみたいですね!

おちょやん 第101話 視聴率とトピック

おちょやん 第101話 視聴率 17.1%

4月26日(月曜日)放送の『おちょやん』第101話の視聴率は17.1%でした。

千代がなぜ栗子のところに!?

道頓堀を飛び出した千代が、栗子のところにいたという展開は実に意外なものでしたね!

千代にとっては敵キャラでしかないと思われた継母… いえ、テルヲと別れてしまったわけですから、元継母ということになるんでしょうか… ややこしいですね… 栗子は…

どう考えても、昔は、千代が行く当てもなく困っていたからといって救いの手を差し伸べるような人物ではなかったですからね!?

サイトナビ

⇒⇒⇒おちょやん第102話(4月27日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒「おちょやん」トップページはこちらから

※「おちょやん」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『おちょやん あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました