朝ドラ なつぞら 第98話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第98話(7月23日放送)あらすじ(ネタバレ)

「朝ドラ なつぞら 第98話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率」用フォト なつぞら ドラマガイドPart2 表紙=広瀬すず

雪次郎、「赤い星座」の次回作の主役に

なつ(広瀬すず)や茜(渡辺麻友)とともにテレビ班に行くように命じられた坂場(中川大志)は、仲(井浦新)や井戸原(小手伸也)達に東洋動画のテレビアニメに対する姿勢を問いますが、納得いく回答は得られませんでした。

そして、坂場はなつに、もう漫画映画の世界には戻れないとこぼします。

その頃、劇団「赤い星座」の稽古場では、次回作の主役が発表され、雪次郎(山田裕貴)が抜てきされました。

しかし、納得いかない若手劇団員達は雪次郎を呼び出します。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-07-23&ch=21&eid=18720&f=4681

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第99話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

放送前に

テレビ班への異動に坂場(中川大志)は納得がいかないようですね!

昭和38年といえば、テレビ漫画の時代が既に幕を開けていたわけですが…

おそらく坂場は、そんな時代の趨勢が読めていないわけではなく、東洋動画という会社がどんなふうにテレビ漫画に取り組んでいくつもりなのかが、まだキッチリと決まっていないことに不信を抱き…

テレビ班への異動を簡単に受け入れられなかったのではないでしょうかね?

で、雪次郎(山田裕貴)は主役に抜擢されたようですが、どうやらそのことを「よかったよかった めでたしめでたし」と喜んでばかりはいられにようですね!

雪次郎の主役抜擢に納得のいかない若手劇団員たちは、いったい雪次郎のことを呼び出してどうしようとするのでしょうか?

放送が楽しみですね!

なつぞら 第98話 視聴率とトピック

なつぞら 第98話 視聴率 19.6%

7月23日(火曜日)放送の『なつぞら』第98話の視聴率は19.6%でした。

蘭子は雪次郎のことを…?

蘭子(鈴木杏樹) は雪次郎 (山田裕貴)のことをどう思っているのでしょうかね?

蘭子が雪次郎のことを憎からず思っていたとしても(思っているんでしょうが)だからといって自分の影響力を駆使して雪次郎に重要な役をやらされるようなことは絶対にしないはずだと思います!

それは、蘭子が真の演劇人、真の役者だと思うからです!

とはいえ… 蘭子が雪次郎のことを憎からず思っていれば、そのことを「赤い星座」の者達が感じとるのは当然のことでしょうし…

雪次郎がいきなり大きな役に抜擢されれば、それが蘭子の影響力によるものと考えてしまうのもまた当然のことだと思います。

いろいろな意味で難しい立場に立たされた雪次郎の今後の活躍に期待したいですね!

サイトナビ

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第99話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました