朝ドラ なつぞら 第90話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第90話(7月13日放送)あらすじ(ネタバレ)

「朝ドラ なつぞら 第90話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率」用フォト なつぞら ドラマガイド 表紙=広瀬すず

夕見子が東京に突然やって来る!

雪次郎(山田裕貴)が 仕事のことで落ち込み、風車で飲んだくれていると、そこに突然夕見子(福地桃子)が現れました。

雪次郎と なつ(広瀬すず)は、 北海道で大学に通っているはずの夕見子が東京に突然やって来たことに驚き、状況の理由を訊きましたが…

夕見子は質問をはぐらかしたまま、行き先も告げずに去ってしまいました。

一方東洋動画では、なつの携わる短編映画の絵コンテがようやく完成しましたが、下山(川島明)は、仲(井浦新)や井戸原(小手伸也)から思わぬ指摘をされてしまいます。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-07-13&ch=21&eid=10766&f=4681

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第91話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

放送前に

演劇の道を歩み出した雪次郎 (山田裕貴)が 、何があって落ち込んでいたのかも気になるところですが…

なんといっても一番気になるのは、なぜ夕見子(福地桃子)が突然、東京にやって来たのかということですよね!

どうやら夕見子は一人で東京にやって来たのではなく、ある男性と一緒にいるようなのですが…

いったい彼女に何があったというのでしょうか?

そして、十勝の柴田家の人たちは、夕見子が東京に行ったことを知っているのでしょうか?

なつ(広瀬すず)が何も知らないうちに夕見子が東京に現れたことからすると、柴田家の人たちもまだ何も知らない可能性が高いのではないかと思いますが…。

なつぞら 第90話 視聴率とトピック

なつぞら 第90話 視聴率 20.7%

7月13日(土曜日)放送の『なつぞら』第90話の視聴率は20.7%でした。

雪次郎、初めての声優の仕事で役を降ろされる

雪次郎 (山田裕貴)が 落ち込んでいたのは、初めて挑んだ声優の仕事で何度も何度も失敗を繰り返した挙句に役を降ろされてしまったためでしたね!

何度やっても訛りが抜けない雪次郎のことを見るに見かねた豊富遊声(山寺宏一)が雪次郎の口をふさぎ、雪次郎が演じるはずだった分の役も自分で演じてしまっていましたが…

豊富遊声を演じているのが「七色の声を持つ男」と呼ばれ、実際に一つの映像作品の中でいくつもの役を演じることが多い山寺宏一さんなだけに見ていてスンナリ納得できてしまいました!

雪次郎はえらく落ち込んでしまっていましたが…

この苦い体験を成長の糧にできるかどうかは、雪次郎次第ですね!

それにしても山寺宏一さん、本物のベテラン声優であるだけに声優を演じさせたら天下一品ですね!

サイトナビ

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第91話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました