朝ドラ なつぞら 第9話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第9話(4月10日放送)あらすじ(ネタバレ)

なつぞら ドラマガイド 表紙=広瀬すず

あらすじ 河原で一人になったなつは…

家を飛び出し帯広までやってきたなつ(粟野咲莉)は、川のほとりで魚釣りをする天陽(荒井雄斗)を見つけます。
 
ひとりで来ていたなつを天陽は心配し声をかけますが、なつは家族を待っていると強がります。
 
やがて天陽も家路に着き、なつは一人で河原に残されてしまいます。
 
父の形見の手紙を取り出し、読んでいて涙があふれだしたなつは…

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-04-10&ch=21&eid=05913&f=4681

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第10話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

なつぞら 第9話 視聴率とトピック

なつぞら 第9話 視聴率 23.1%

4月10日(水曜日)放送の『なつぞら』第9話の視聴率は23.1%でした。

見事に火を起こし魚を焼いていたなつ

前回の第8話で天陽(荒井雄斗)からもらった魚を今回の第9話でなつ(粟野咲莉)はちゃんと火を起こして焼いていましたね!

準備よくマッチかライターを持ってきていたのでしょうか?

それとも、浮浪児として過ごした時代もあるなつはマッチやライターがなくても火を起こす術をマスターしていたのでしょうかね?

などとしょうもないことを

「どうして私には家族がいないの?」

と魂の叫びとも言うべき言葉を発したなつを

「もっと怒ればいい」

と言って泰樹(草刈正雄)が抱きしめるという感動シーンを見る直前にけっこう真剣に考えてしまっていた私っていったい……

サイトナビ

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第10話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました