朝ドラ なつぞら 第86話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第86話(7月9日放送)あらすじ(ネタバレ)

「朝ドラ なつぞら 第86話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率」用フォト なつぞら ドラマガイド 表紙=広瀬すず

なつ、夕見子の言葉からヒントを得た企画を出す

東京に帰ってきた なつ(広瀬すず)と咲太郎(岡田将生)は、十勝での出来事を亜矢美(山口智子)に報告しました。

亜矢美は、千遥の心の内にあるものを察し、落ち込む二人を元気づけます。

そして、翌日、東洋動画に出社したなつは、下山(川島明)、麻子(貫地谷しほり)、坂場(中川大志)から、宿題だった短編映画の企画案を求められました。

なつが、そこで十勝に帰省中に童話集を見た夕見子が口にしたことからヒントを得た企画について話し出すと、皆は、それに興味を持ちます。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-07-09&ch=21&eid=07511&f=4681

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第87話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

放送前に

なつ(広瀬すず)が出した企画に対し、下山 (川島明) はともかくとして、 麻子(貫地谷しほり)も坂場(中川大志)も最初から肯定的に食い付いてくるんでしょうかね?

今回の情報からは、そう読み取れますが…

厳しい先輩である麻子も人とは違った周波数の坂場も一発で納得させられるとなると、夕見子(福地桃子)の口にしたことからヒントを得た企画は、ちょっと(いえ、かなり?)クセのある者たちも一発で引きつけるだけのものということになりそうですね!

なつぞら 第86話 視聴率とトピック

なつぞら 第86話 視聴率 20.2%

7月9日(火曜日)放送の『なつぞら』第86話の視聴率は20.2%でした。

坂場がこれから嵐を巻き起こすのかな…!?

坊主憎けりゃ袈裟までじゃないですが、どうやら麻子(貫地谷しほり)は坂場(中川大志)のやり方が何から何まで気に入らないみたいですね。

『ヘンゼルとグレーテル』 を元にした短編映画の制作を一緒に進めていかなければならないというのに何から何まで噛み合わないみたいで、ちょっと心配です!

その坂場のことを、なつ(広瀬すず)は

「何を言いだすかわかんないからこわいけど でも この人がいれば きっといい作品ができるって妙に安心すんの」

と言って、それを聞いた桃代(伊原六花)に

「それって もしかして 好きになった?」

と言われていましたが…

もしかしたら、なつの中に自分でも気づかないうちに坂場に対する特別な何かが芽生え始めているのかもしれないですね…。

サイトナビ

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第87話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました