朝ドラ なつぞら 第74話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第74話(6月25日放送)あらすじ(ネタバレ)

なつぞら ドラマガイド 表紙=広瀬すず

小畑家の人たちが東京に駆けつける

雪次郎(山田裕貴)が役者になるため川村屋を辞めると言い出してから数日後の朝、なつ(広瀬すず)がカーテンを開けると、窓の下に懐かしい3人の姿がありました。

とよ(高畑淳子)、雪之助(安田顕)、妙子(仙道敦子)です。

風車のカウンターに三人が腰かけていると、そこに亜矢美(山口智子)と咲太郎(岡田将生)が現れます。

雪次郎が劇団に入りたいと言いだした背景には咲太郎の影響があるはずと考えていた雪之助が、口火を切って、その事を言いました。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-06-25&ch=21&eid=31509&f=4681

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第75話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

放送前に

とよ(高畑淳子)、雪之助(安田顕)、妙子(仙道敦子)の小畑家=「雪月」ファミリーが揃って東京にやって来ますね!

雪之助は、雪次郎が役者になりたいと言いだしたのは咲太郎(岡田将生)の影響を受けてのことだと考えているようですから(それは、けっして全く的外れというわけでもありませんが)…

「風車」の店内で、どのような応酬があるのか……注目しておきたいですね!

自らの夢を見つけた若者が、それまで疑問を抱かずに歩んでいた敷かれたレールの上から飛び出してしまうのが悪い事だとは思いませんが…

小畑家=「雪月」ファミリーは、「雪次郎に道を踏み外させた咲太郎は極悪人」と思い込んでいるのかもしれませんので…

はたして、何が起きるでしょうか?

なつぞら 第74話 視聴率とトピック

なつぞら 第74話 視聴率 21.4%

6月25日(火曜日)放送の『なつぞら』第74話の視聴率は21.4%でした。

雪次郎が押し入れに隠れているようでは…

小畑家の人たちに対して咲太郎(岡田将生)が熱弁をふるっていましたね!

そして、咲太郎の言っていることには、それなり以上にちゃんと筋が通っていたように感じられましたが…

肝心の雪次郎(山田裕貴)本人が、 とよ(高畑淳子)、雪之助(安田顕)、妙子(仙道敦子) がアパートに乗り込んできた時にビビって押し入れに隠れてしまっているようでは-

あれでは小畑家の人たちに自分が演劇の夢を追うことを納得させることができるようには、とても思えないですよね。

雪之助さん バター煎餅に自信持ってますね!

雪之助がお土産として「十勝バター煎餅 開拓者の郷」を渡した際に 亜矢美(山口智子)が

「お土産なんてそんなもの結構ですよ」

と言うと…

「そんなもの… 僭越ですが土産はそんなものではありません これでも一応十勝の銘菓です」

と雪之助が言っていましたね!

雪之助が、いかに自分が作り出した菓子に自信を持っているかということがよ~くわかりましたね!

でも、 「お土産なんてそんなもの結構ですよ」 という何気ない一言にそんなふうにリアクションされてしまっても亜矢美も困ってしまいますよね!

その後のうやうやしく 「十勝バター煎餅 開拓者の郷」 を扱う亜矢美さんの動作が笑えました!

サイトナビ

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第75話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました