朝ドラ なつぞら 第72話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第72話(6月22日放送)あらすじ(ネタバレ)

なつぞら ドラマガイド 表紙=広瀬すず

なつ、川村屋で坂場と会う

坂場(中川大志)から指摘を受けて、不安になってしまったなつ(広瀬すず)は、仲のいい桃代(伊原六花)を誘って川村屋を訪れます。

すると、そこには、奥のテーブルで熱心に本を読む坂場の姿がありました。

なつは、なるべく近寄りたくありませんでしたが、桃代に強引に引っ張られ、坂場と同じテーブルにつくことになります。

嫌がるなつを面白がる桃代は、さらにけしかけ、なつが坂場に聞きたかったことを聞かせます。

すると、その時、光子(比嘉愛未)が、やって来ましたが…。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-06-22&ch=21&eid=28956&f=4681

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第73話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

放送前に

この前までは、なつ(広瀬すず)の「対立者」・「立ちはだかる壁」的ポジションを麻子(貫地谷しほり)が一人で請け負っているような感じでしたが…

(もちろん麻子は、「ちょっとキツいけど良き先輩」というポジションも同時にこなしているんですけどね)

前回の第71話から登場の坂場(中川大志)も「対立者」的なポジションを請け負ってくれることになるんでしょうかね?

それとも、川村屋で偶然会ったのを契機になつと坂場の「対立」は解消してしまうのでしょうか?

そのへんのところに注目しておきたいですね!

なつぞら 第72話 視聴率とトピック

なつぞら 第72話 視聴率 21.0%

6月22日(土曜日)放送の『なつぞら』第72話の視聴率は21.0%でした。

雪次郎の乱が密かに始まっていましたね!

6月24日からの第13週の週間サブタイトルは『なつよ、”雪月”が大ピンチ』 となっていますが…

「雪月」を大ピンチにさせる「雪次郎の乱」が、今回の第72話で既に始まっていましたね!

川村屋を辞めると当然言いだし、演劇の道に進む気になった雪次郎(山田裕貴)に対し、なつ(広瀬すず)は彼の決断を完全否定し…

「風車」に雪次郎を連れていった上で咲太郎(岡田将生)たちの前で

「雪次郎君を役者にはできません」

と宣言してしまっていましたね!

なつの気持ちはわかります! 

そして、小畑家の人たちが「雪月」後継者としての雪次郎をどれだけ必要としていることもよ~くわかります!

でも、だからといって… 敷かれたレールの上を走るのをやめ、自分が見つけた夢にむかって歩み出そうとしている雪次郎のことを全否定する資格も権利もなつにはありませんよね?

まあ、なつだって自分にそんな資格や権利があると思っているわけではないでしょうけれどもね…。

サイトナビ

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第73話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました