朝ドラ なつぞら 第68話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第68話(6月18日放送)あらすじ(ネタバレ)

なつぞら ドラマガイド 表紙=広瀬すず

なつ、大ショックを受ける

思いもよらなかった千遥の消息に、なつ(広瀬すず)は 大きなショックを受けます 。

咲太郎(岡田将生)や亜矢美(山口智子)が慰めても、なつは頑なに心を閉ざしてしまったままでした。

翌朝、なつが遅刻して東洋動画に出社すると、仲(井浦新)や井戸原(小手伸也)、下山(川島明)ら、アニメーターたちが集まり、キャラクター検討会が行われていました。

そこでなつは、仕上げていた常盤御前のキャラクターを提出しましたが…。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-06-18&ch=21&eid=25899&f=4681

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第69話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

放送前に

妹・千遥だと思い込んでいた少女が、実は千遥ではなかったということだけではなく、なつ(広瀬すず)は、千遥がたいへんな状態にあることも知るようです。

なつが心を閉ざしてしまうのは、千遥がたいへんな思いをしているのに自分は夢を追っていていいのかと思ってしまったからなんですね。

それでも、なつは懸命に仕上げたキャラクター・常盤御前を提出しますが…

あるアニメーターもまた 常盤御前を仕上げてきていたんですよね!

そのなつの前に立ちはだかる「壁」となるアニメーターというのは……もちろん、あの人です!

なつぞら 第68話 視聴率とトピック

なつぞら 第68話 視聴率 21.9%

6月18日(火曜日)放送の『なつぞら』第68話の視聴率は21.9%でした。

常盤御前の提出 まだでしたね…

事前情報では、この第68話の中でなつ(広瀬すず)が描いてきた常盤御前のキャラクターを提出することになっていましたが…

実際に放送された第68話では、その直前までしかいきませんでしたね!

第69話での常盤御前のキャラクターをめぐっての麻子(貫地谷しほり)とのやりとりを楽しみにしておきましょう!

なつの前では気丈に振る舞っていた咲太郎が…

なつの前では気丈に振る舞い、漫画映画を千遥のために作れと、千遥の件で受けたショックがあまりにも大きかったために仕事へのモチベーションまで失いかけていたなつを励ましていた咲太郎(岡田将生)でしたが…

亜矢美(山口智子)の前では泣いていましたね!

咲太郎は、なつの兄であると同時に亜矢美の子供であるということが、よくわかりました!

男だって、大人だって泣きたい時には泣けばいいんですが…

咲太郎にとって亜矢美は、泣くところを見せることができる存在だということですね。

サイトナビ

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第69話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました