朝ドラ なつぞら 第60話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第60話(6月8日放送)あらすじ(ネタバレ)

なつぞら ドラマガイド 表紙=広瀬すず

なつがアニメーターの試験に落ちる

なつ(広瀬すず) がアニメーターになるための試験を受けた日の夜、仲(井浦新)や井戸原(小手伸也)、露木(木下ほうか)らが集まり、受験者の描いた絵を採点します。

しかし、なかなか決めきれないまま日が変わってしまい、よくやく決断した仲と井戸原はなつを呼び出し、結果を伝えます。

そのころ十勝では、天陽(吉沢亮)が、森の奥深くの弥一郎(中原丈雄)と娘・砂良(北乃きい)の住む家に向かっていました。

参照: https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-06-08&ch=21&eid=17671&f=4681

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第61話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

放送前に

ネタバレしてしまいますと、なつ(広瀬すず)は試験に不合格になってしまったんですよね!

試験を受けた者たちの中でも一番生き生きとした動きをした絵を描けていたのは、なつだったようですが…

それでも、技術の未熟さはいかんともしがたく、安定した出来で絵を描くことは、この時のなつにはできなかったんですよね!

で、なつは正月も十勝に帰らずに自分の技術を磨くことになるわけですが…

次週(6月10日~6月15日放送の第11週)、既に結婚した照夫(清原翔)と砂良(北乃きい)がなつを訪ねて来るんですよね!

照夫兄ちゃん、ちゃんと決めるべきところは決めたわけですね!

なつぞら 第60話 視聴率とトピック

なつぞら 第60話 視聴率 19.6%

6月8日(土曜日)放送の『なつぞら』第60話の視聴率は19.6%でした。

天陽、切り替え早っ! ってそんなわけないと思ったら…

天陽(吉沢亮) が砂良(北乃きい)のところに牛乳を持って行っているのを見て…

「えっ! いくら前回、母親のタミさん(小林綾子)になつ(広瀬すず)のことを忘れるように言われたからって 天陽ってこんなに切り替えが早くできるヤツだったの? でも、なんかメチャクチャ不自然…」

なんて思っていたら、やっぱり天陽は切り替えが早いわけではなく、照夫(清原翔)の砂良へのプロポーズに協力していたんでしたね!

それにしても、菊介(音尾琢真)も巻き込んでのあの妙な小芝居は、いったいどういう意図に基づくものだったのか理解力の低い私には、今ひとつわからなかったんですけれども…

皆さんは理解できましたか?

まあ、プロポーズ自体は成功していましたから、いいんですけれどもね!

でも、もしも照夫が熊と間違えられて弥市郎(中原丈雄)に撃たれていたらどうなっちゃったんでしょうね!?

なつは自分が落ちるのを覚悟していましたね…

なつは試験に不合格だったことを知らされても、それほど悔しいそうにせずに仲(井浦新)に不思議がられていましたが…

自分の技術の未熟さをそれだけ自覚していたということですよね!

で、自分が描きたいものに自分の手がついていかないという悩みをなつは持っていて…

その悩みは、仲や井戸原(井戸原昇)と同じものだったんですね!

なつの感性・感覚に技術が伴ってきた時が楽しみです!

サイトナビ

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第61話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました