朝ドラ なつぞら 第6話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第6話(4月6日放送)あらすじ(ネタバレ)

なつぞら ドラマガイド 表紙=広瀬すず

あらすじ 兄に手紙を書き続けるなつ

なつ(粟野咲莉)は柴田家や学校、酪農の仕事に溶け込んでいく一方で、東京に残った兄の咲太郎に手紙を書き続けていました。
 
そんな中、同じ年の夕見子(荒川梨杏)は、思い切ってなつの本心を訪ねますが、なつからは無理にやさしくしないでいいと気のない返事をされてしまいます。
 
ある日、なつが夕見子の妹・明美の子守をしていると、泣かせてしまいます。
 
そこに夕見子が現れ、明美になにかしたとなつは疑われてしまいますが…

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-04-06&ch=21&eid=03438&f=4681

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第7話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

なつぞら 第6話 視聴率とトピック

なつぞら 第6話 視聴率 21.0%

4月6日(土曜日)放送の『なつぞら』第6話の視聴率は21.0%で

パラパラ漫画でアニメ伏線 スタート?

第6話には天陽(荒井雄斗)がノートに描いた馬の絵をなつ(粟野咲莉)がパラパラとめくりながら見ていくと、まるで馬が動いているように見えるという場面がありましたね。

これって、やっぱり、なつが将来、アニメーターになることの暗示、あるいは伏線なんですよね?

まあ、なつがアニメーターになることになっていなければ、今回のような場面が描かれる事はなかったでしょうからやっぱり伏線か暗示かなんでしょうね?

それにしても天陽君がノートに描いていた馬の絵は、とても9歳の子供が描いたものとは思えない見事なものでしたね!

私なんかこの時の天陽君の倍の倍以上生きていますが、あのレベルの絵が描ける自信は全くありません!

っていうか、絶対に描けない自信があります!!

でも、それも当然かもしれません!

なにしろ天陽君のモデルは32歳で惜しくも死去した画家・神田日勝がモデルのようですからね!

サイトナビ

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第7話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました