朝ドラ なつぞら 第59話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第59話(6月7日放送)あらすじ(ネタバレ)

なつぞら ドラマガイド 表紙=広瀬すず

なつに天陽についての知らせが…

仲(井浦新)からアニメーターになるための試験を受けないかと言われたなつ(広瀬すず)は、それ以降、ひと月後に迫った試験のため、寝る間も惜しんで絵を描き続けていました。

それに伴い、セル画に色を塗る仕事も上達し始めます。

ある日の昼休み、中庭で人々の似顔絵を描いているところに、陽平(犬飼貴丈)が駆け寄ってきました。

なつに告げたのは、十勝で農業をしながら絵を描き続ける幼なじみ天陽(吉沢亮)に関する知らせでした。

参照: https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-06-07&ch=21&eid=16451&f=4681

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第60話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

放送前に

なつ(広瀬すず)に陽平(犬養貴丈)が知らせるだけの何かが天陽(吉沢亮)にあったわけでしょうかね?

良い知らせだといいのですが…

陽平が、なつに駆けよって来て知らせるだけの何かがあったことは間違いないわけでしょうが、それが、良いことなのか悪いことなのか…

気になりますね!

陽平がなつに早く伝えたくなるような良いことだといいですが…

なつぞら 第59話 視聴率とトピック

なつぞら 第59話 視聴率 21.7%

6月7日(金曜日)放送の『なつぞら』第59話の視聴率は21.7%でした。

雪次郎、自分の進む道に迷いが生じ始める

第59話では、雪次郎(山田裕貴)が自分の進む道に迷いを生じさせ始めた事をにおわせていましたね!

アニメーターになるための試験を受けることになった(チャンスをつかんだ)なつ(広瀬すず)に対して

「いいなあ なっちゃんが羨ましい」

「おれは一人息子だ 跡取りだべ いつか帰るしかないもんね」

と言っていましたからね!

今後、雪次郎は、自分の進むべき道についてある決断をし、あらかじめ敷かれていたレールから外れていこうとすることになりますが…

今回のこの雪次郎の言葉は、それを暗示させるものになっていましたね!

タミは天陽になつのことを忘れさせたい

陽平( 犬養貴丈 )が持ってきた天陽(吉沢亮)についての知らせは、天陽が帯広の展覧会に絵を出品し賞をもらったというものでしたね!

で、久々に北海道の山田家の様子が今回の第59話では描かれていましたが…

タミ(小林綾子)は、天陽になつのことを早く忘れさせたいと思っていたんですね!

なつを天陽のことを捨てた女みたいな言い方(そこまでキツい言葉ではなかったですが)をしているタミさんを見て、ちょっとビックリさせられちゃいました!

でも、まあタミさんの「天陽の母親」というポジションからすれば、これは当然のことなのかもしれませんけれどもね!

サイトナビ

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第60話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました