朝ドラ なつぞら 第56話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第56話(6月4日放送)あらすじ(ネタバレ)

なつぞら ドラマガイド 表紙=広瀬すず

なつがアニメーターたちの口論に驚く

東洋動画の仕上課で働くなつ(広瀬すず)は、仲(井浦新)に誘われ、作画課の部屋を訪ねます。

そこでなつは、仲と井戸原(小手伸也)の二人が東洋動画を支えるアニメーターだと下山(川島明)から教えられました。

その時、奥の方で男女の口論が聞こえてきます。

原画のキャラクターを捉えきれていないと指摘する麻子(貫地谷しほり)に対し、納得できない様子の堀内(田村健太郎)。

そんな二人の様子になつは驚きます。

参照: https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-06-04&ch=21&eid=14467&f=4681

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第57話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

放送前に

いきなり口論をしているところから登場するアニメーター・麻子役の貫地谷しほりさんは、またまた登場の朝ドラ歴代ヒロインです!

朝ドラヒロインにはポジティブで常に前向きに明るく自らの未来を切り開いていくというタイプの女性が多いですが…

貫地谷さんは2007年下期放送の『ちりとてちん』で朝ドラヒロインには珍しく心配性で、すぐに物事をネガティブに考えてしまうという女性=喜代美を演じておられました。

その貫地谷さんが、今回『なつぞら』で演じるアニメーター・麻子も、喜代美とは全然違うタイプのようではありますが、かなり個性的な人物のようですから…

そんなちょっとクセのありそうな女性を貫地谷さんがどう演じてくれるのか、楽しみにしたいですね!

なつぞら 第56話 視聴率とトピック

なつぞら 第56話 視聴率 21.2%

6月4日(火曜日)放送の『なつぞら』第56話の視聴率は21.2%でした。

前回の第55話の視聴率は19.4%となり、『なつぞら』の視聴率が初めて平日 に20%を割ることになりましたが…

第56話では大台復帰を果たしました!

なつ、きつい事を言われても当然だったのでは…

今回の第56話の終盤でなつ(広瀬すず)が、麻子(貫地谷しほり)にちょっときつい事を言われてしまいましたね!

ネタバレ情報で、なつがきつい事を言われるのを知った時には、「なつがかわいそうだな」と思っていたのですが…

あそこまで派手な服で仕事に行っていたら、あのくらいのことは言われても、まあ当然 だよなと思ってしまいました!

ていうか、いくら亜矢美(山口智子)にそそのかされた(?)とはいえ、あんな服着て仕事に行っちゃうなつもなつだから、早いうちにきついこと言ってもらってよかったのかも……とまで思っちゃいました!

まあ…北海道で牛と一緒に暮らしていた娘が東京に出てきてからは皿洗いをしていたわけですから、TPOに合った服装などというものを学ぶ機会は全くなかったわけで仕方ないといえば仕方ないんですけれどもね!

亜矢美さん、さすが芸能の人!

もちろん、なつをそそのかし(?)派手な服を着させていた亜矢美に悪気など全くないのは間違いないんですが…

さすが亜矢美さん、芸能の世界で生きてきただけあって、堅気の世界の常識は身についていないんでしょうね!

人間の第一印象は、その服装によって大きく左右されるわけですから…

堅気の仕事に、あんな服着て出かけたら、周囲からヘンな目で見られるということは、堅気の世界の常識を身につけた人なら絶対わかりますけれどもね!

でも、そんな良識なんてものに縛られず、自分の世界を持っているところが亜矢美さんのいいところなんでしょうが…!

サイトナビ

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第57話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました