朝ドラ なつぞら 第54話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第54話(6月1日放送)あらすじ(ネタバレ)

なつぞら ドラマガイド 表紙=広瀬すず

なつが亜矢美の家に引っ越す

東洋動画の試験に合格したなつ(広瀬すず)は川村屋の寮を出て、亜矢美(山口智子)の家で、兄・咲太郎(岡田将生)とともに暮らすことになりました。

光子(比嘉愛未)と野上(近藤芳正)は、それぞれの言葉でなつを送り出します。

引越しの日、なつは荷を解きながら、本当の家族との暮らしが始まることに不思議な感覚を覚えます。

その晩、咲太郎は風車の厨房に立って、料理人だった父の得意料理をなつにふるまい始め…

参照: https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-06-01&ch=21&eid=11937&f=4681

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第55話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

放送前に

なつ(広瀬すず)は、この第54話から兄・咲太郎(岡田将生)と一緒に暮らし始めることになりますが…

考えてみれば、なつが血の繋がりがある家族と一緒に暮らすのは、子供の頃に北海道に連れて行かれて以来ということになりますね。

で、川村屋の寮から出て行く時にマダム・光子(比嘉愛未)と野上(近藤芳正)が、なつをそれぞれの言葉で送り出してくれるようですが…

マダムが、きっと温かい言葉でなつを送り出してくれるであろうことは想像に難くないですが…

野上が、いったいどんな言葉でなつを送り出してくれるのかは予想するのが、かなり難しいですよね!

いったいどんな言葉で野上はなつを送り出してくれるのでしょうか?

そこに注目しておきたいと思います!

なつぞら 第54話 視聴率とトピック

なつぞら 第54話 視聴率 20.5%

6月1日(土曜日)放送の『なつぞら』第54話の視聴率は20.5%でした。

なつの月給は5000円

今回の第54話の中で咲太郎(岡田将生)が、なつ(広瀬すず)の月給が5000円になると知って

「そんなに安いのか 天下の東洋が」

と言っていましたが…

昭和30年頃の高卒者の初任給は6000円台くらいが普通だったとようですから、まだ正社員ではないなつの月給が5000円というのは、まあ納得がいく金額です。

新劇の劇団の裏方の仕事をしたり、サンドイッチマンをしたりしている咲太郎は、5000円という妹の月給を知って 「そんなに安いのか」 と驚くほど稼いでいるということなんでしょうかね?

以前にマダム(比嘉愛未)に肩代わりさせてしまった金を毎月1万円ずつ返していくと言っていたことがあったくらいですから、そうなのかもしれませんが…

なんだか本当はマダムにそんなこと言えるほどは稼いでいないような気もしますし…

仮に稼いでいたとしても咲太郎の性格からしたら、気前よく人(特に女の子?)に奢ってしまったりして、あんまり金を残すことはできなそうですよね!

野上さん 実は淋しがり屋?

マダムとともになつを送り出した時の野上(近藤芳正)は泣いていましたよね?

泣いているか泣いていないか、実に微妙な感じで…

マダムに「泣いてる?」と訊かれて「ノー 泣いてな~い」などと言っていましたが…

少なくとも涙ぐんではいましたよね!

野上さん、実はかなりの淋しがり屋なのかもしれないですね!

サイトナビ

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第55話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました