朝ドラ なつぞら 第50話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第50話(5月28日放送)あらすじ(ネタバレ)

なつぞら ドラマガイド 表紙=広瀬すず

なつが入社試験に落ちてしまう

なつ(広瀬すず)は、東洋動画の試験に落ちてしまいました。

アニメーターになることだけを考えてきたなつは、自らの行く先を見失ってしまいます。

なつの落ち込む様子を見た雪次郎(山田裕貴)は、居ても立ってもいられず、咲太郎(岡田将生)になつが不合格たったことを報告しました。

なつを励まそうと川村屋のアパートに現れた咲太郎は、面接の時に大杉社長(角野卓造)から何か聞かれなかったかと、なつに尋ね始めます。

参照: https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-05-28&ch=21&eid=08960&f=4681

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第51話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

放送前に

なつ(広瀬すず)が入社試験に落ちてしまいましたね。

咲太郎( 山田裕貴 )が余計な事をしでかしたくれたおかげで…。

まあ、ネタバレしちゃいますと、なつは次のチャンスを生かし、ちゃんとアニメーターになるという夢を実現していくことにはなるんですけれどもね。

それがわかっていますから、まだ咲太郎のことを「まあ、悪意はなかったんだから」と許す気にもなりますが…

もしも、なつのアニメーターになるという夢がこんなことで閉ざされてしまうことになるんだったら、私には咲太郎を許せませんでした!

たとえ、当人であるなつが許したとしても私にはとても許せなかったです!

咲太郎兄ちゃん、頼むから、もう妹・なつの足をもうこれ以上は引っ張らないようにしてください!

フィクション(物語)の世界には真面目に一生懸命生きている妹に迷惑をかける兄というキャラクターは実はよく登場しますが、その最も有名な例として『男はつらいよ』の主人公・車寅次郎をあげることができます。

寅さんこと寅次郎は、映画第一作で妹・さくらの見合いをブチ壊したのを皮切りに妹に迷惑をずっとかけ続けていましたが…

咲太郎も今後もなつの足を引っ張り続けるのでしょうかね?

なつぞら 第50話 視聴率とトピック

なつぞら 第50話 視聴率 20.6%

5月28日(火曜日)放送の『なつぞら』第50話の視聴率は20.6%でした。

きっと野上さんは野上さんなりに…

東洋動画の入社試験になつ(広瀬すず)が落ちたことを知って、マダム・光子(比嘉愛未)は、なつを川村屋で正式に雇ってもいいと言ってくれましたが…

なつは、そのマダムの好意を受けはしませんでした。

この時も野上(近藤芳正)は、礼によっていい味出してくれていましたが…

きっと野上さんは、野上さんなりになつのことを考えてくれていたんですよね!

まあ、飽くまで野上さんなりにではありますが…

大杉社長の誤解は誤解じゃない!?

なつが入社試験で不採用となったのは、ネタバレしてしまいますと…

[新劇の劇団にいるような男には不良が多く、なつの兄・咲太郎(岡田将生)も不良に違いないから、そんな男の妹・なつを東洋動画に入れることはできない]

と大杉社長(角野卓三)考えたため=誤解をしたためということになるのですが…

なつが採用試験に落ちたことを知って、東洋動画に乗り込んで行き、仲(井浦新)に難癖でもつけるようにケンカ腰で突っかかっていく咲太郎を見ていると-

大杉社長は、咲太郎のことを不良だと誤解したのではなく…

咲太郎が不良だということを大杉社長は見抜いていた

-のではないかとも思えてきてしまいました。

咲太郎が悪いヤツではないことは、もちろんわかっているんですが…

でも、良識がある善良な市民かというと……

そうとは言えないかもしれませんね!

サイトナビ

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第51話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました