朝ドラ なつぞら 第49話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第49話(5月27日放送)あらすじ(ネタバレ)

なつぞら ドラマガイド 表紙=広瀬すず

なつが入社試験を受ける


アニメーターを目指して東京にやってきたなつ(広瀬すず)は、東洋動画の入社試験を受けることになりました。

受験当日、受験人数の多さになつは圧倒されてしまいます。

絵の試験に続き、面接に臨むと、そこには、かつて帯広の映画館で見た大杉社長(角野卓造)の姿がありました。

なつは自身の境遇について語り、大杉社長は奥原なつの名前に、なにかを思いだします。

試験後、川村屋に戻ったなつは、光子(比嘉愛未)から手ごたえを聞かれますが…。

参照: https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-05-27&ch=21&eid=08389&f=4681

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第50話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

放送前に

なつ( 広瀬すず )が、いよいよ入社試験を受けますね。

ですが、なつの名前を聞いて、大杉社長( 角野卓造 )が何かを思い出してしまうところがポイントですね!

ネタバレしてしまうと、大杉社長は、咲太郎( 岡田将生 )と会った時の事を思い出してしまい、それが面接結果にマイナスをもたらすことになるんです!

ホント、咲太郎さん、余計な事をしてくれたもんです!

なつにとっては防ぎようのないアクシデント! 不運としか言いようがありません!

もちろん、なつの夢がそんなことで潰えてしまうなんてことには結果的にはならないんですが…

でも、それはわかっていても、やっぱりなつに同情してしまいますよね!

もちろん咲太郎だって妹・なつの足を引っ張ろうと思って引っ張っているわけではないんですけれどもね。

なつぞら 第49話 視聴率とトピック

なつぞら 第49話 視聴率 21.4%

5月27日(月曜日)放送の『なつぞら』第49話の視聴率は21.4%でした。

前回の第48話の視聴率は19.9%と第29話(18.7%)、第30話(19.4%)に次いで3度目の20%割れとなりましたが、第49話の視聴率は21.4%に回復しました。

なつの絵は、やっぱりまだ未熟なんですね!

入社試験でなつ(広瀬すず)が描いた絵を見てアニメーターの仲(井浦新)や井戸原(小手伸成)が

「馬が一番キャラクターになってる」

「なにより面白い」

「なんかいいんですよね」

と評価をしながらも、しっかりと

「絵はこん中じゃ下手なほうだけど」

「まあ まだ絵は未熟ですけど」

とも言っていましたね!

本格的に絵の勉強をしたことがないわけですから当然といえば当然なんですけれども、やっぱりまだなつの描く絵は光るものはあっても未熟ではあるわけですね。

野上さん またいい味出してましたね!

近藤芳正さん演じるギャルソンの野上さん、今回もまたいい味出してくれてましたね!

入社試験が終わったことを川村屋に報告にきたなつが「終わりました」と言うと

「人生が終わったみたいですね」

などと言い放ち…

入社試験には大勢の者が来ていたと聞いたマダム・光子(比嘉愛未)が、東洋は大会社で知らない人はいないからという話をしていると、そこで

「そこへ絵を描くだけで入れるんなら怠け者が殺到しますでしょ」

などとも言い放ってくれました!

こういう漫画映画を制作している人たちを侮蔑するようなことを、漫画映画を作る人間になりたいという夢を持つ者の前で平気で言い放ってしまうところが凄いですよね!

でも、昭和31年頃の大人の漫画動画(まだアニメなんていう言葉は世の中に全然浸透していません)に対する認識なんて、そんなものだったのだとは思いますが…

それにしても、野上さん! 言ってくれますよね!

サイトナビ

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第50話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました