朝ドラ なつぞら 第45話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第45話(5月22日放送)あらすじ(ネタバレ)

なつぞら ドラマガイド 表紙=広瀬すず

あらすじ なつの東京での生活が本格的にスタート

東京での生活をスタートさせたなつ(広瀬すず)は、兄・咲太郎(岡田将生)を知るカスミ(戸田恵子)を訪ねてクラブ・メランコリーへとやってくる。
 
カスミはなつを誘い、近所のおでん屋・風車ののれんをくぐった。
 
カスミは、風車の女将・亜矢美(山口智子)に、なつが子供の頃に生き別れた兄を探しに、東京にやってきたことを熱心に語りだす。
 
しかし、なつが咲太郎の名前を口にしたとたん、亜矢美が動揺し始めて…。

参照: https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-05-22&ch=21&eid=04032&f=4681

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第46話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

放送前に

第30話にちょっとだけ登場していた 亜矢美役の山口智子さんが、この第45話から本格的に登場されますね!

その山口智子さん演じる亜矢美が、なつが咲太郎の名前を出した途端に動揺し始めるって 、いったいなぜなのでしょうか?

第30話の中で藤正親分(辻萬長)が

「亜矢美は母親のように咲太郎のことを可愛がってた」

と言っていましたが…

息子のように可愛がっていた咲太郎の名前が出て亜矢美が動揺したのは、いったいなぜだったのでしょうかね?

なつぞら 第45話 視聴率とトピック

なつぞら 第45話 視聴率 22.2%

5月22日(水曜日)放送の『なつぞら』第45話の視聴率は22.2%でした。

なつ、亜矢美との出会いの意味に気づかず

今回の第45話でなつ(広瀬すず)は亜矢美(山口智子)に初めて会い、話をしましたが…

なつは、亜矢美が咲太郎の母のような人であるとは全く思ってもいませんでしたね。

無理もありません。カスミ(戸田恵子)は最初からそのことを伏せておくつもりでいましたし、亜矢美もなつが咲太郎の妹であることを知っても、すぐには自分と咲太郎のことを話そうとはしなかったわけですからね。

なつは、第30話で藤正親分から咲太郎を自分の子のようにかわいがった亜矢美というムーランルージュの元ダンサーがいることは聞いていました。

しかし、亜矢美がおでん屋・風車をやっていることまでは聞いていませんでしたから、おでん屋の女将が亜矢美であると気づかなかったのは当然です。

もっとも、なつがメチャクチャ洞察力と勘が優れていたら

■カスミからなつが咲太郎を探している彼の妹だという話を聞いた時の亜矢美の表情の変化

■咲太郎となつの話をしている時のカスミの芝居がかった話し方

などから亜矢美が咲太郎と関わりがある人物であることに気づいたかもしれませんけれどもね。

でも、そんなに洞察力と勘が鋭いキャラが主人公の朝ドラなんて見たくはありません!

サイトナビ

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第46話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました