朝ドラ なつぞら 第42話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第42話(5月18日放送)あらすじ(ネタバレ)

なつぞら ドラマガイド 表紙=広瀬すず

あらすじ 夢を認められたなつ

なつ(広瀬すず)は自分の夢を追うために東京に行きたいと家族に打ち明けました。
 
泰樹(草刈正雄)から認められ喜ぶなつは、真っ先に天陽(吉沢亮)のもとへとかけつけ報告します。
 
天陽の父・正治(戸次重幸)は、なつが陽平(犬飼貴丈)と同じアニメーションの世界を目指していることを知り、なつとつながっていられることに安堵します。
 
ただタミ(小林綾子)は、天陽のなつへの気持ちを推し量ってしまい…。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-05-18&ch=21&eid=02104&f=4681

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第43話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

放送前に

なつ(広瀬すず)のことを真剣に考え、自分の想いよりも彼女の夢を優先して考え、彼女のことを応援していながら…

なつに「そんなに応援しないでよ」と言われてしまっていた天陽( 吉沢亮 )でしたが、やはりなつが夢を柴田家の人たちから認められたことを最初に話したいのは彼だったんですね!

ですが、万事めでたしめでたしだけでは終わらずに天陽の想いを知る タミ(小林綾子) が複雑な思いを抱くようですが…

その場面で小林綾子さんがどんな表情を見せてくれるのかを注目しておきたいです!

なつぞら 第42話 視聴率とトピック

なつぞら 第42話 視聴率  22.2%

5月18日(土曜日)放送の『なつぞら』第42話の視聴率は22.2%でした。

照夫が砂良へのアプローチを開始!?

うーん、注目していたタミ(小林綾子)の表情は、特に気にしていなければ見逃してしまったかもしれない微妙なものでしたね!

まあ、微妙な心理を大袈裟な表情で演じるわけにはいかないでしょうから、それはそれでいいんですけれどもね!(小林さんは何も悪くありません)

それよりも第42話のビッグポイントは、照夫(清原翔)と番長・門倉( 板橋駿谷 )の行動にありましたね!

照夫が砂良(北乃きい)のところに牛乳を届けるというかたちでアプローチを開始していましたね!

なつ(広瀬すず)に対しては「兄」に徹し、複雑な想いは封印した照夫が、砂良にはちゃんとアプローチできて……

二人がいい方向に向かっていってくれたらいいですね!

番長・門倉 今度は良子にプロポーズ!

『白蛇伝説』の舞台が終わった後、なつにプロポーズを敢行し、撃沈した番長・門倉!

今度は、卒業の日に良子(富田望生)にプロポーズして、またまた撃沈していましたね!

「良子は番長に魅力を感じているが、番長の方は」ということなのかと思っていましたが…

まさかの番長のいきなりのポロポーズ!

いや、ビックリしました!

そして、まさかの良子の速攻おことわり!

これもちょっとビックリしました!

でも、番長、君はまだ高校を卒業したばかりで、未来はこれから無限大に広がっているはずなんだからメゲずに頑張れ!(番長を演じる板橋さんは34歳ですけれどもね)

サイトナビ

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第43話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました