朝ドラ なつぞら 第38話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第38話(5月14日放送)あらすじ(ネタバレ)

なつぞら ドラマガイド 表紙=広瀬すず

あらすじ なつが泰樹に出て行けと言われる

なつ(広瀬すず)が、天陽(吉沢亮)の家にたどり着いていないことを知り、柴田家の面々は慌てましたが、弥市郎(中原丈雄)の家で一夜を明かしたなつが帰宅し、安心します。
 
心配して柴田家を訪れた天陽に対し、なつはアニメーターになりたいことを打ち明けます。
 
そのため天陽は、なつへの思いを伝えることができなくなってしまいました。
 
その夜、なつは家族を前に、今の思いを伝えますが、泰樹(草刈正雄)に勝手に出て行けと言われてしまいます。

参照: https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-05-14&ch=21&eid=34928&f=4681

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第39話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

なつぞら 第38話 視聴率とトピック

なつぞら 第38話 視聴率 21.1%

5月14日(火曜日)放送の『なつぞら』第38話の視聴率は21.1%でした。

「お前の顔はもう二度と見たくない」となつに言ってしまった泰樹

今回の第38話は、かなり衝撃的な話でしたね!

いつか東京に行きたいと言ったなつに対して泰樹(草刈正雄)が

「牛飼いとお前は何も関係ねえ このうちとも関係ねえ」

「出ていきたきゃ出ていけばいいべ 行くならすぐ行け」

「お前の顔はもう二度と見たくない 勝手に出て行け」

と言い放つ場面は、これまでの泰樹となつの関係・絆を知っているだけに衝撃でした。

もちろん泰樹にこう言われてしまったなつは超ショックだったでしょうが…

それと同じくらい、あるいはそれ以上にショックだったのは、そんなふうに言ってしまった泰樹だったのではないかと思います!

泰樹は、なつのことを大切に思い、なつのことが大好きだからこそ、東京に行きたいと彼女が言いだしたことに衝撃を受け、思わずあんなことを言ってしまったのだと思います。

そして、思わず言ってしまった自分の言葉に驚き、そんなことを言ってしまった自分のことを泰樹は激しく嫌悪していたのではないでしょうか?

なつはアニメーターになりたいと言い出せない

柴田家の人たちに東京に行きたいとは話したなつですが…

肝心なアニメーターになりたいということは話せずにいましたね!

アニメーターになるという自分の夢を実現することが柴田家の人々を裏切ることになるように思え、なつが後ろめたさを感じているためなのでしょうが…

肝心なことを伝えられない間は自分の道を切り開くことはできないでしょうね!

サイトナビ

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第39話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました