朝ドラ なつぞら 第33話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第33話(5月8日放送)あらすじ(ネタバレ)

なつぞら ドラマガイド 表紙=広瀬すず

あらすじ ファンタジアを観に行ったなつは…

なつ(広瀬すず)の結婚について、泰樹(草刈正雄)に企(たくら)みがあることを、富士子(松嶋菜々子)と剛男(藤木直人)が知ります。
 
それから数日後、なつと天陽(吉沢亮)は、照男(清原翔)からもらったチケットを手に、帯広の映画館を訪れました。
 
上映ブザーが映画館に鳴り響き、満員の客席が闇に包まれていき、なつは、夢のような漫画動画の世界に浸っていきます。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-05-08&ch=21&eid=28661&f=4681

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第34話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

なつぞら 第33話 視聴率とトピック

なつぞら 第33話 視聴率 21.5%

5月8日(水曜日)放送の『なつぞら』第33話の視聴率は21.5%でした。

じいちゃん 話があるの? ないの?

なつ(広瀬すず)と照夫(清原翔)を結婚させたいと泰樹(草刈正雄)が思っていることを知って富士子(松嶋菜々子)と剛男(藤木直人)はたいへん驚き…

富士子は、とにかく、なつにその話をしないようにと言っていましたが、それでも、泰樹はなつに

「ちょっと折り入って話がある」

と言ってしまいますが、間髪を入れずに富士子に

「なんもない 今はない でしょ?」

と言われてしまうと、泰樹は

「ない  ない」

としか言えなくなってしまっていました!

泰樹じいちゃん、いつもコワモテっぽいですし、威張っているようでいて…

実は自分の娘・富士子さんのことは恐いんでしょうかね?

それとも、恐いというより、ここで富士子を怒らせたら彼女を敵に回してしまうことになり、自分の思惑どおりに照夫となつを結婚させることが難しくなってしまうと考えて-

富士子を敵に回すのは回避したということなのでしょうか?

どちらにしても、泰樹に「ちょっと折り入って話がある」と言われた直後に今度は「ない  ない」と言われてしまったなつはワケがわからなかったでしょうね!

白蛇姫きた~~!

ディズニー映画『ファンタジア』上映後に東洋映画社長(角野卓造)のメッセージが出てきましたが、その中で『白蛇姫』を制作予定であることが語られていました!

これまでに日本のアニメ映画のレジェンド『白蛇伝』のことに何度か触れてきましたが、「東映」が「東洋」となっている『なつぞら』の世界では『白蛇伝』は『白蛇姫』になっているということですね!

なつは、アニメーターとなり、この『白蛇姫』の制作に携わっていくんでしょうね!

となると……なつが演劇部で『白蛇伝説』に主演したのは、その前触れだったということになるわけでしょうか?

サイトナビ

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第34話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました