朝ドラ なつぞら 第19話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第19話(4月22日放送)あらすじ(ネタバレ)

なつぞら ドラマガイド 表紙=広瀬すず

あらすじ 番長・門倉登場!

泰樹(草刈正雄)と剛男(藤木直人)とのもめごとがきっかけで演劇を始めることになったなつ(広瀬すず)でしたが、いざ入部してみると演劇部の練習はとても厳しく、酪農との両立も次第に厳しくなっていきます。
 
そんな中、なつが同級生の雪次郎(山田裕貴)や良子(富田望生)たちと話をしていると、突然、不良学生風の男子生徒たちに取り囲まれてしまいます。
 
驚くなつたちに彼らは「ある人が呼んでいる」と言う。

なつ達を呼んだのは、なんと番長の門倉でした。

参照: https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-04-22&ch=21&eid=16601&f=4681

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第20話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

なつぞら 第19話 視聴率とトピック

なつぞら 第19話 視聴率 23.1%

4月22日(月曜日)放送の『なつぞら』第19話の視聴率は23.1%でした。

番長・門倉役の板橋駿谷さんは34歳!

今回の第19話から熊と鮭をとりあって勝ったという伝説を持つ番長・門倉役の板橋駿谷さんが登場しました!

で、この板橋さん演じる門倉、高校生にはちょっと見えない貫禄ですが…

それもそのはず、なんと板橋さん1984年生まれの34歳なんです!

第16話のページで柄本佑さん演じる倉田先生が高畑淳子さん演じる小畑とよに高校生と勘違いされたことを取り上げ、少々ツッコミを入れさせていただきましたが…

1986年生まれで現在32歳の柄本さんよりも1984年生まれで34歳の板橋さんの方が年齢が上なんですよね!

前作『まんぷく』で世良を演じた桐谷健太さんは『ROOKIES』で高校生を28歳の時に演じていましたが-

板橋さんはそれをずっと上回る34歳で高校生を演じているんです!

でも、高校生ばなれした凄い貫禄がありながら、それでもちゃんと高校生の番長になりきっておられるところは、さすがは役者さんですね!

日本学校農業クラブ連盟(FFJ = Future Farmers of Japan)の歌

第19話の放送後、日本学校農業クラブ連盟(FFJ = Future Farmers of Japan)の歌のことがネットを賑わせているみたいですが-

日本学校農業クラブ連盟(FFJ = Future Farmers of Japan)はもちろん実在し、なつ達が歌っていたFFJの歌も実際に何十年も前から歌われてきた歌です!

なお『鋼の錬金術師』の作者・荒川弘さんはFFJ加盟の北海道帯広農業高等学校を卒業しておられ、週刊少年サンデーに連載中の『銀の匙 Silver Spoon』では北海道帯広農業高等学校をモデルにした大蝦夷農業高等学校が作品の舞台になっています。

『鋼の錬金術師』もすっごく面白いですが、農業高校の生徒たちが何を学んでいるかを知りたい人には、この『銀の匙 Silver Spoon』も超オススメです!

この『銀の匙 Silver Spoon』が2014年に映画化された時、広瀬すずさんのお姉さんで朝ドラ『わろてんか』に秦野リリコ役で出演されていた広瀬アリスさんがヒロイン・御影アキ役で出演しています!

サイトナビ

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第20話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました