朝ドラ なつぞら 第150話 千遥の離婚を知り剛男が東京に

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第150話(9月21日放送)あらすじ(ネタバレ)

「朝ドラ なつぞら 第150話用フォト なつぞら ドラマガイドPart2 表紙=広瀬すず

千遥の離婚を知り剛男が東京に

剛男(藤木直人)が 千遥(清原果耶)の離婚のことを聞いて東京までやって来ました。

そして、 なつ(広瀬すず)たちの父の手紙が咲太郎(岡田将生)、なつ、千遥の三兄妹全員に届いたことを知ります。

なつは、剛男に夏休みになったら優(増田光桜)と千遥と千夏(粟野咲莉)を連れて遊びに行くと言います。

剛男の話では最近、泰樹(草刈正雄)が穏やかになったということです。

剛男が十勝に戻って数日後、泰樹が富士子(松嶋菜々子)にある思いを話していました。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-09-21&ch=21&eid=30231&f=4681

⇒⇒⇒なつぞら第151話 小学生になる優のため富士子が…はこちらから

⇒⇒⇒なつぞら第24週なつよ、この十勝をアニメに あらすじ(ネタバレ)はこちらから

放送前に

消息がわかった千遥(清原果耶)が離婚すると知った剛男 (藤木直人) は、彼女のことを心配して東京に駆け付けます。

そして、なつ(広瀬すず)の家に泊まった剛男は、なつがほとんど寝る間もなく働いていること、そして春から優が小学校に上がり、保育園の時のように遅い時間まで預けることができなくなり、どうしたらいいかなつたちが悩んでいることを知ります。

そして、十勝に戻った剛男からそのことを聞いた泰樹(草刈正雄)は、富士子(松嶋菜々子)に東京に行ってなつを助けてやるように言うのです。

なつぞら 第150話 視聴率とトピック

なつぞら 第150話 視聴率 20.6%

9月21日(土曜日)放送の『なつぞら』第150話の視聴率は20.6%でした 。

泰樹じいちゃん、大丈夫?

人間が誰でも年をとるのは当たり前の話で…

開拓者・泰樹といえども年をとるのは当たり前といえば当たり前なのですが…

泰樹さんもやっぱり年をとりましたね…。

でも、大丈夫!

あんなに年をとってしまったように今回の第150話では見えた泰樹ですが…

『なつぞら』の最後の最後まで泰樹は年をとっても泰樹であることを見せつけてくれます!

サイトナビ

⇒⇒⇒なつぞら第151話 小学生になる優のため富士子が…はこちらから

⇒⇒⇒なつぞら第25週なつよ、千遥よ、咲太郎よ あらすじ(ネタバレ)はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました