朝ドラ なつぞら 第146話 なつと咲太郎、千遥の店に行く

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第146話(9月17日放送)あらすじ(ネタバレ)

「朝ドラ なつぞら 第146話用フォト なつぞら ドラマガイドPart2 表紙=広瀬すず

なつと咲太郎、千遥の店に行く

千遥(清原果耶)と再会したなつ(広瀬すず)は、千遥の働いている神楽坂のお店「杉の子」にお客としてきて欲しいと言われ、咲太郎(岡田将生)と光子(比嘉愛未)と信哉(工藤阿須加)と明美(鳴海唯)とともにお店を訪ねる。

千遥の事情を知っているなつたちは、皆初めて会うお客として接し、店員の上田(助川隆隆)と自分たちのこれまでの話を語らう。

千遥は料理を作りながら、なつたちの話に耳を傾けていました。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-09-17&ch=21&eid=27498&f=4681

⇒⇒⇒なつぞら第147話 なつ、千遥に手紙をわたすはこちらから

⇒⇒⇒なつぞら第24週なつよ、この十勝をアニメに あらすじ(ネタバレ)はこちらから

放送前に

なつ(広瀬すず)と咲太郎(岡田将生)が、 光子(比嘉愛未)と信哉(工藤阿須加)と明美(鳴海唯)とともに 千遥(清原果耶)が女将として働いている神楽坂の料理屋「杉の子」を訪れます。

咲太郎、なつ、千遥の3人きょうだいが、第146話にしてようやく再会を果たすことになりましたね。

咲太郎は妻である光子と一緒なのに… なつの夫・坂場(中川大志)が一緒に「杉の子」を訪れなかったのはなぜなのでしょうかね?

まさか不器用な坂場は、すぐに「杉の子」の店員に対してボロを出してしまいそう(千遥と何か関係のある者たちとバレるようなことをやってしまいそう)というわけで連れてこなかったというわけではないでしょうが…。

まさかなつと咲太郎の妹に会いたくなかったというわけではないでしょうから…

きっと仕事が忙しかったのでしょう。

なつぞら 第146話 視聴率とトピック

なつぞら 第146話 視聴率 20.2%

9月17日(火曜日)放送の『なつぞら』第146話の視聴率は20.2%でした。

『ええにょぼ』の戸田菜穂さん登場!

今回の第146話は咲太郎(岡田将生)・なつ(広瀬すず)と千遥(清原果耶) がついに再会するという『なつぞら』の物語の中でも特に大きな意味を持つ回でしたが…

そんな重要な回の回想シーンに咲太郎・なつ・千遥の母の役で登場したのが歴代朝ドラヒロインの一人=戸田菜穂さんでした。

戸田菜穂さんは1993年上期放送の朝ドラ第49作『ええにょぼ』でヒロイン悠希を演じておられます。

そして… 今週は歴代朝ドラヒロインがもう一人登場してきます!

サイトナビ

⇒⇒⇒なつぞら第147話 なつ、千遥に手紙をわたすはこちらから

⇒⇒⇒なつぞら第25週なつよ、千遥よ、咲太郎よ あらすじ(ネタバレ)はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました