朝ドラ なつぞら 第144話 マコプロにやって来た女の子は…

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第144話(9月14日放送)あらすじ(ネタバレ)

「朝ドラ なつぞら 第144話用フォト なつぞら ドラマガイドPart2 表紙=広瀬すず

マコプロにやって来た女の子は…

なつ(広瀬すず)や坂場(中川大志)が手がけた「大草原の少女ソラ」の放送がついに始まり…

泰樹(草刈正雄)や富士子(松嶋菜々子)たちの柴田家や、小畑家と亜矢美(山口智子)、山田家の人々がそれぞれの思いで放送を見ていました。

放送終了後、プロデューサーの麻子(貫地谷しほり)は、テレビ局で、視聴率と評判を聞いてきます。

そして、ある女の子がマコプロにやってきました。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-09-14&ch=21&eid=24964&f=4681

⇒⇒⇒なつぞら第145話 なつ、妹・千遥と再会するはこちらから

⇒⇒⇒なつぞら第24週なつよ、この十勝をアニメに あらすじ(ネタバレ)はこちらから

放送前に

事前に得ていたネタバレ情報では「大草原の少女ソラ」は、放送開始当初、視聴率的に苦戦を強いられ、マコプロの者達も打ち切りを覚悟し始めますが…

視聴者からの手紙がテレビ局にたくさん届き、そのほとんどは、子供と一緒に「大草原の少女ソラ」を観た親たちの「こういうものを子供に見せたかった」という内容のもので、それを見て、なつ(広瀬すず)達の士気が上がる

-というものだったのですが…

どうやら、この144話の中だけで、「視聴率は高くないが、視聴者から高い評価を得た」という事が描かれるようになったようですね。

どのようなかたちで、そのへんのところが描かれるようになるのか注目したいと思います。

そして… マコプロにやって来る女の子というのは、「大草原の少女ソラ」を見てファンになった女の子なのですが…

ネタバレしてしまいますと、その女の子は、なつと咲太郎(岡田将生)の妹・千遥(清原果耶)の娘です!

なつぞら 第144話 視聴率とトピック

なつぞら 第144話 視聴率 20.1%

9月14日(土曜日)放送の『なつぞら』第144話の視聴率は20.1%でした 。

昭和四十九年の日曜夜のアニメの視聴率

『なつぞら』の世界では昭和四十九(1974)年10月「ミルコスまんが広場」という枠で「大草原の少女ソラ」の放送が始まり、視聴率的にスタート当初は苦戦を強いられていますが…

現実世界では昭和四十九(1974)年1月から「カルピスまんが劇場」の枠で放送されていた「アルプスの少女ハイジ」が20%前後の安定した視聴率を得ていました。

で、その裏で10月から「宇宙戦艦ヤマト」の放送が始まったのですが…

後に夕方の再放送で大人気を得て劇場作品が大ヒットした「宇宙戦艦ヤマト」もこの時には大苦戦を強いられています。

そして、平均視聴率7%台という大苦戦の末、回数を削られ終了となってしまいました。

現実世界の「宇宙戦艦ヤマト」と同じ時期に現実世界の「アルプスの少女ハイジ」が放送された「カルピスまんが劇場」を元にした「ミルコスまんが広場」の枠で始まった「大草原の少女ソラ」は今後いったいどうなっていくのでしょうかね?

サイトナビ

⇒⇒⇒なつぞら第145話 なつ、妹・千遥と再会するはこちらから

⇒⇒⇒なつぞら第24週なつよ、未来をこの手に あらすじ(ネタバレ)はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました