朝ドラ なつぞら 第14話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第14話(4月16日放送)あらすじ(ネタバレ)

なつぞら ドラマガイド 表紙=広瀬すず

あらすじ  農協の牛の話を聞いて泰樹の顔がみるみる曇る

仔牛を救い、柴田泰樹(草刈正雄)から夕方の乳搾りを免除されたなつ(広瀬すず)は、学校帰りに山田天陽(吉沢亮)の家に立ち寄ります。
 
なつは、天陽とふたり、お互いの姿をスケッチし合います。
 
そんななつに天陽は、農協の支援を受けて家で乳牛を飼い始めたことを打ち明けます。
 
健康そうな牛が天陽のところに来たことでうれしくなったなつは、家に戻ると、泰樹に報告します。
 
すると、笑顔だった泰樹の表情がみるみる一変し…。

参照: https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-04-16&ch=21&eid=11108&f=4681

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第15話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

なつぞら 第14話 視聴率とトピック

なつぞら 第14話 視聴率 23.4%

4月16日(火曜日)放送の『なつぞら』第14話の視聴率は23.4%でした。

じいちゃんの牛差別

第14話では山田家が農協から借りた乳牛に食べさせる干し草を提供してくれるようになつ(広瀬すず)から頼まれた泰樹(草刈正雄)が

「その牛はわしの牛とはなんの関係もない」

と言い放ち、さらに続けてなつに

「おまえもその牛の面倒をみることは許さん」

とまで言うシーンがありましたね!

さすが「十勝のガンコじいさん」の面目躍如!

泰樹が農協のやっていることを気に入らずにいることは、まあ理解できますけれども…

「その牛はわしの牛とはなんの関係もない」などと言って農協から山田家が借りた牛を差別するのは、さすがにどうかなと思っちゃいました!

牛だって何も「農協の牛」というポジションを自ら選んで生まれてきたわけではないのに「農協の牛」ということで差別されてしまっては、あまりにもかわいそうだと思うんです!

あ、でも、普通は、このシーン見て、山田家のこととか農協で働いている剛男(藤木直人)と泰樹の関係を心配するところですよね!

もちろん私も山田家のことは心配ですし、泰樹と剛男の関係も心配なんですが、それよりもまず先に「農協の牛」ということで差別されてしまった牛のことが気の毒になってしまたんですが…

これってちょっとヘンですかね?

サイトナビ

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第15話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました