朝ドラ なつぞら 第139話 なつ、18年いた東洋動画を去る

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第139話(9月9日放送)あらすじ(ネタバレ)

「朝ドラ なつぞら 第139話用フォト なつぞら ドラマガイドPart2 表紙=広瀬すず

なつ、18年いた東洋動画を去る

昭和49(1974)年3月、なつ(広瀬すず)が東洋動画を辞める日がついにやってきました。

なつは、仲(井浦新)や井戸原(小手伸也)、堀内(田村健太郎)達と挨拶を交わし、これまで仲間とともに試行錯誤してきた日々を思い出します。

アニメーターに拍手で見送られる中、なつは18年間勤めてきた東洋動画を後にしました。

そして、いよいよマコプロに入社したなつは、麻子(貫地谷しほり)や坂場(中川大志)や神地(染谷将太)達と、満を持して新しい企画に挑戦するのでした!

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-09-09&ch=21&eid=21655&f=4681

⇒⇒⇒なつぞら第140話 なつ、マコプロのメンバーと十勝へはこちらから

⇒⇒⇒なつぞら第24週なつよ、この十勝をアニメに あらすじ(ネタバレ)はこちらから

放送前に

なつ(広瀬すず)が、まだ十代だった頃から18年間も在籍した東洋動画を去る日がついにやってきました。

なつが、兄・咲太郎が余計なことをしてくれたせいで受かっていたはずの入社試験に落ちてしまい、余計な回り道をさせられた時には、なつの足を引っ張る困った兄に見えた咲太郎でしたが…

今では実に頼りになる兄に見えるようになりました!

あれから18年… いろいろなことがありましたよね…

そして、今度はマコプロダクションでの新たな日々が始まります。

『なつぞら』全26週のうち、残りあと3週です。

私たち視聴者は、なつたちのことを最後まで応援していきたいですね!

なつぞら 第139話 視聴率とトピック

なつぞら 第139話 視聴率 23.8%

9月9日(月曜日)放送の『なつぞら』第139話の視聴率は23.8%で第15話の23.6%を上回り、番組最高記録を更新しました。

「ミルコスまんが広場」

「大草原の少女ソラ」は「ミルコスまんが広場」の枠で放送されることになりましたね!

昭和四十年代~昭和五十年代に子供時代を過ごした方にはピンときた方が多かったのではないかと思いますが…

この「ミルコスまんが広場」の元になっているのは「カルピスこども劇場」「カルピスファミリー劇場」ですね!

「カルピスこども劇場」「カルピスファミリー劇場」 は「ムーミン」「山ねずみロッキーチャック」「アルプスの少女ハイジ」「フランダースの犬」などの良質な作品を放送し続けてくれました!

そして、後にカルピスの一社提供でなくなったり、スポンサーがハウス食品に代わったりして枠の名前は変わりましたが…

一般に現在では、フジテレビ系・日曜夜7時半に放送された作品群の枠を「世界名作劇場」と呼んでいますね。

サイトナビ

⇒⇒⇒なつぞら第140話 なつ、マコプロのメンバーと十勝へはこちらから

⇒⇒⇒なつぞら第24週なつよ、未来をこの手に あらすじ(ネタバレ)はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました