朝ドラ なつぞら 第137話 なつから迷いが消える

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第137話(9月6日放送)あらすじ(ネタバレ)

「朝ドラ なつぞら 第137話用フォト なつぞら ドラマガイドPart2 表紙=広瀬すず

なつから迷いが消える

娘の優の言葉に背中を押されたなつ(広瀬すず)は、すぐに東京にいる坂場(中川大志)に電話をかけ、いつしか坂場から手渡された本『大草原の小さな家』をアニメーションにしたいと告げます。

そんな時、札幌の放送局で働く明美(鳴海唯)が十勝に帰省し、久しぶりに柴田家で家族が勢ぞろいしました。

やがて、話題はなつと妹の千遥の話になり、なつは千遥といつの日か再び会うためにもまだまだアニメーションを辞めてはいけないと改めて心に誓うのでした。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-09-06&ch=21&eid=18608&f=4681

⇒⇒⇒なつぞら第138話 なつ、東洋動画に退職願を出すはこちらから

⇒⇒⇒なつぞら第23週なつよ、天陽君にさよならを あらすじ(ネタバレ)はこちらから

放送前に

自分が作っている『魔界の番長』を優が怖がって見ようとしないことにショックを受け、なんのためにたいへんな思いをしながら仕事をしているのかわからなくなってしまい…

このまま仕事を続けるべきなのかどうか迷いながら優を連れて北海道にやって来たなつ(広瀬すず)でしたが…

天陽の声を聞き…

さらに自分が描いた『大草原の小さな家』のキャラクターの絵を見た優にそのキャラクター達の物語を見たいと言われたことによって、アニメーションの仕事を続けていく決心がついたようですね!

そして、柴田家の人たちとの間で妹・千遥のことを話題にしたことによって、なつは千遥と再び会うためにアニメーションの仕事を続けてきたことを思い出し…

さらにアニメーションの仕事を続けていく決意を強くするようですね。

なつぞら 第137話 視聴率とトピック

なつぞら 第137話 視聴率 21.1%

9月6日(金曜日)放送の『なつぞら』第137話の視聴率は21.1%でした。

明美が夕見子化していましたね…!

明美(鳴海唯) が、なぜか夕見子(福地桃子)化してしまっていましたね!

あんなに可愛い妹だった明美が…

なぜ夕見子化?

サイトナビ

⇒⇒⇒なつぞら第138話 なつ、東洋動画に退職願を出すはこちらから

⇒⇒⇒なつぞら第23週なつよ、天陽君にさよならを あらすじ(ネタバレ)はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました