朝ドラ なつぞら 第13話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第13話(4月15日放送)あらすじ(ネタバレ)

なつぞら ドラマガイド 表紙=広瀬すず

あらすじ なつが仔牛の命を救う!

昭和30年の初夏。
 
なつ(広瀬すず)が十勝の柴田家に来てから、9年が経過していました。
 
なつは地元の農業高校に通いながら、酪農の仕事を手伝っています。
 
ある朝、柴田家の牛が産気づき、泰樹(草刈正雄)たちは出産の準備をしますが、いざ破水が始まると逆子であることが判明します。
 
必死に仔牛を引っ張り出す泰樹や富士子(松嶋菜々子)ですが、生まれた仔牛は息をしていませんでした。
 
そこで落胆する一同を前に、なつが思わぬ行動にでると…。

参照: https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-04-15&ch=21&eid=10577&f=4681

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第14話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

なつぞら 第13話 視聴率とトピック

なつぞら 第13話 視聴率 22.6%

4月15日(月曜日)放送の『なつぞら』第13話の視聴率は22.6%でした。

柄本佑さん登場 !

第13話から十勝農業高校の教師で演劇部顧問である倉田隆一役の柄本 佑(えもとたすく)さんが登場しましたね!

柄本さんは、朝ドラファンには『ゲゲゲの女房』の水木しげるのアシスタント・菅井伸や『あさが来た』の眉山惣兵衛(主人公・あさの姉・はつ(宮﨑あおいの夫)役でおなじみですが…

実は前作『まんぷく』にも柄本さんは大きく関わっておられるんですよね!

そうです! 『まんぷく』の主人公・ふくちゃんこと福子役の安藤サクラさんの夫が柄本さんなんです!

で、安藤サクラさんは『まんぷく』の主人公・福子役のオファーがあった時、子供を出産したばかりだったためにそのオファーを断ろうとされたんですよね!

ですが、安藤さんにとって義母である柄本さんの母・角替和枝さんに

「これやらないんだったら、事務所も仕事もやめちゃいな」

と言われて、安藤さんは福子役のオファーを受ける決心をしたようです。

ですから、角替さんが安藤さんの背中を強く押すことがなければ、安藤さんが福子役のオファーを受けることなく、私達が『まんぷく』で安藤さん演じるふくちゃんに会うこともできなかったのだろうと思いますが…

おそらく安藤さんの夫であり、自らも朝ドラ出演経験があった柄本さんも妻である安藤さんの背中を押し、いろいろと安藤さんに協力をされたことは間違いないと思います。

ね! 柄本さん『まんぷく』にも関わっておられたでしょ!

※安藤サクラさんの義母・柄本佑さんの母であり俳優・柄本明さんの妻である角替和枝さんは残念ながら『まんぷく』の放送が始まって二ヶ月弱の2018年10月に永眠されました。

角替さんご自身も

・『ハイカラさん』(1982年上期)

・『ひまわり』(1996年上期  ヒロインは『なつぞら』の富士子役・松嶋菜々子さんです!)

・『あぐり』(1997年上期)

・『私の青空』(2000年上期)

・『おひさま』(2011年上期)

・『花子とアン』(2014年上期)

と数多くの朝ドラに出演なさっておられました。

サイトナビ

⇒⇒⇒朝ドラ なつぞら 第14話 あらすじ(ネタバレ)・視聴率はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました