朝ドラ なつぞら 第122話 麻子、坂場を自分の会社に誘う

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第122話(8月20日放送)あらすじ(ネタバレ)

「朝ドラ なつぞら 第122話用フォト なつぞら ドラマガイドPart2 表紙=広瀬すず

麻子、坂場を自分の会社に誘う

麻子(貫地谷しほり)が日本に帰ってきました。

なつ(広瀬すず)と坂場(中川大志)を訪ねてきた麻子を自宅に招き入れ、三人は久しぶりの再会を喜びます。

麻子はアニメーションの世界に戻り、製作会社を立ち上げていました。

そして、麻子は、一緒にテレビ漫画を作らないかと坂場に持ちかけます。

アニメーションの世界へ戻りたい坂場にとっては、麻子からの誘いは願ってもないものでしたが、彼には即答はできませんでした。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-08-20&ch=21&eid=06301&f=4681

⇒⇒⇒なつぞら第123話 なつ、坂場の決断に感謝するはこちらから

⇒⇒⇒なつぞら第21週なつよ、新しい命を迎えよ あらすじ(ネタバレ)はこちらから

放送前に

アニメーションの仕事に戻ることができる…

しかも、自分の才能を評価している麻子(貫地谷しほり)からの誘い…

坂場(中川大志)にとっては渡りに船の話なはずですが、それでもその麻子からの誘いにすぐにYESと応えることはできません。

なぜならば、もうすぐ自分となつ(広瀬すず)の子供が生まれてくるからです。

なつが東洋動画で仕事を続けることが決まっている以上、坂場が外に出て仕事をするようになってしまったら、赤ん坊を育てる者がいなくなってしまいます!

ですから、坂場は麻子からの誘いにすぐにYESと応えることはできなかったのでした。

なつぞら 第122話 視聴率とトピック

なつぞら 第122話 視聴率 19.5%

8月20日(火曜日)放送の『なつぞら』第122話の視聴率は19.5%で3話連続の20%割れとなりました。

下山さん引き止められなかったんですね!

マコプロダクションに移ることを決めていた下山(川島明) は、東洋動画から全く引き止められなかったと言っていましたが、本当にそうなんでしょうか?

下山は仕事ができるだけではなく、職場の雰囲気を明るくすることもできる有能で貴重な人材だったのではないかと思うんですが…

アニメーションの制作現場は、人の定着があまりよくない職場のようですから、辞めようとする人は引き止めない(去る者は追わず)的な風土ができてしまっていて…

そのために下山は東洋動画から引き止められなかったのかもしれませんが…

東洋動画さん、それで本当によかったのでしょうか?

ネタバレしてしまいますと、東洋動画からマコプロダクションに移る者は、下山の後も実は次々に出てくるんですよね!

『なつぞら』で最も重要な人物である、あの人も実は…。

サイトナビ

⇒⇒⇒なつぞら第123話 なつ、坂場の決断に感謝するはこちらから

⇒⇒⇒なつぞら第21週なつよ、新しい命を迎えよ あらすじ(ネタバレ)はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました