朝ドラ なつぞら 第121話 なつに子供ができたことを皆が喜ぶ

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第121話(8月19日放送)あらすじ(ネタバレ)

「朝ドラ なつぞら 第121話用フォト なつぞら ドラマガイドPart2 表紙=広瀬すず

なつに子供ができたことを皆が喜ぶ

なつ(広瀬すず)が妊娠したことを報告するため「風車プロダクション」を訪れると咲太郎(岡田将生)や光子(比嘉愛未)、蘭子(鈴木杏樹)達がなつの妊娠を喜んでくれました。

そして、なつは電話で十勝の柴田家にも報告し、富士子(松嶋菜々子)に嬉しさの反面、初めて母となる不安を漏らします。

数ヶ月後、テレビ漫画づくりの激務の中、なつのお腹はどんどん大きくなっていました。

そんななつの所へイタリアから帰ってきていた麻子(貫地谷しほり)が訪ねてきます。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-08-19&ch=21&eid=05792&f=4681

⇒⇒⇒なつぞら第122話 麻子、坂場を自分の会社に誘うはこちらから

⇒⇒⇒なつぞら第21週なつよ、新しい命を迎えよ あらすじ(ネタバレ)はこちらから

放送前に

なつ(広瀬すず)が妊娠したことを知り、当然のことなのかもしれませんが、皆が喜んでくれましたね。

しかし、当のなつは喜びながらも不安も感じているようですが…。

そんななつのところに麻子(貫地谷しほり)がやって来て、なつと坂場(中川大志)にとって非常にありがたい話を持ってきてくれます!

しかし、そのありがたい話にもなつの出産後の子育てのことを考えると、坂場はすぐに飛びつくことはできません!

子供を生み、育てることは、いつの時代でもたいへんなことではあるでしょうが…

女性が働きながらそれをしようとすると現在以上に難度が高かった昭和四十年代、なつと坂場はいろいろ戸惑いながらも前を見て進んでいきます!

なつぞら 第121話 視聴率とトピック

なつぞら 第121話 視聴率 19.1%

8月19日(月曜日)放送の『なつぞら』第121話の視聴率は19.1%でした。

ライバル会社が制作するテレビ漫画は『バケモノくん』

咲太郎(岡田将生)の会社=風車プロダクションのメンバーが声優の仕事を することになったテレビ漫画のタイトルは『バケモノくん』でしたね!

この『バケモノくん』の元になってるのは『怪物くん』ですね!

『バケモノくん』のポスターは鮮やかなカラーでしたが… カラー作品なのでしょうかね?

昭和43年4月から昭和44年3月まで放映された『怪物くん』は白黒作品で、次に昭和55年から放映されたシリーズはカラーになっていましたが…。

サイトナビ

⇒⇒⇒なつぞら第122話 麻子、坂場を自分の会社に誘うはこちらから

⇒⇒⇒なつぞら第21週なつよ、新しい命を迎えよ あらすじ(ネタバレ)はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました