朝ドラ なつぞら 第119話 なつ、貧血で倒れ病院へ… 

朝ドライメージフォト 真っ青な夏の空なつぞら

なつぞら 第119話(8月16日放送)あらすじ(ネタバレ)

「朝ドラ なつぞら 第119話用フォト なつぞら ドラマガイドPart2 表紙=広瀬すず

なつ、貧血で倒れ病院へ…

なつ(広瀬すず)と坂場(中川大志)の新居に茜(渡辺麻友)と下山(川島明)、神地(染谷将太)が訪ねてきました。

聞けば、東洋動画の社長・山川(古屋隆太)が妊婦である茜に対し、産後は契約社員として働いてもらいたいと言ってきたのだといいます。

神地は、そんな会社のやり方に対してどうしても納得がいかず、憤る気持ちをなつ達にぶつけます。

そんなある日、なつは仕事中に貧血を起こし倒れてしまいました。

そして、用心のため病院にいくと…。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-08-16&ch=21&eid=02774&f=4681

⇒⇒⇒なつぞら第120話 なつの中に新しい命が宿るはこちらから

⇒⇒⇒なつぞら第20週なつよ、笑って母になれ あらすじ(ネタバレ)はこちらから

放送前に

妊娠中の茜(渡辺麻友)に対し、産後はこれまでどおりに正社員としてではなく、「働くなら契約社員として」という話を会社側がしてきたとわかり…

子供を生んだ後も女性がそれまでと同じように働き続けることが難しいことを痛感させられたなつ(広瀬すず)が、貧血で倒れて、念のために病院に行く-

しかも、この第119話を含む第20週の週間のタイトルが「なつよ、笑って母になれ」となりますと-

もう、その後は展開は読めますよね?

そうなんです! なつのお腹に新しい命が宿っていることがわかります!

この第119話でどこまで描かれるかはわかりませんが、なつは坂場(中川大志)と自分の子供が自分のお腹に宿ったことを嬉しく思いつつも、仕事を辞めたくはないので手放しでは喜べずに悩むことになります。

しかし、そんななつの苦悩を坂場のある言葉が消します!

そして、神地(染谷将太)が、仲(井浦新)が、井戸原(小手伸也)が、なつが出産後もちゃんと働けるように後押ししてくれます!

なつぞら 第119話 視聴率とトピック

なつぞら 第119話 視聴率 20.1%

8月16日(金曜日)放送の『なつぞら』第119話の視聴率は20.1%でした。

日本の社会の少子高齢化は必然だった…?

今週の週タイトルは「なつよ、笑って母になれ」 ですが…

なかなか笑って母にはなれない状況になつ(広瀬すず)は置かれていますよね。

茜(渡辺麻友)も出産後は仕事を辞めてしまいましたし…

出産後も働き続けたくても、なかなかそれができないように社会がなっていた事が…

そして、今日までそれが続いてしまった事が…

少子高齢化、そして、超高齢化社会を招く大きな要因となってしまったのでしょうね!

サイトナビ

⇒⇒⇒なつぞら第120話 なつの中に新しい命が宿るはこちらから

⇒⇒⇒なつぞら第20週なつよ、笑って母になれ あらすじ(ネタバレ)はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『なつぞら あらすじ(ネタバレ)・視聴率』の全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました